« 三隈川にオイルフェンス設置 2010.11.12. | メイン | 皇太子殿下をいいちこで 2010.11.13. »

皇太子殿下が日田市に 2010.11.11.

2010.11.12. 032mk.JPG いつもは、三隈川の旅館街の散歩道路に係留されている屋形船が一艘も浮かんでいません。変わりに大分県警のゴムボートが1艘浮かんでいます。13日に皇太子殿下が日田市を訪れ宿泊します。その為、車列が通る道路を九州各県警からの応援部隊が細かくチェックを重ねています。日田駅前の商店街の駐車場も終日駐車禁止。当日は、広告ののぼりなども撤去されます。

 また、殿下を沿道でお出迎えされる方も、一定の場所に集められ、急な飛び出しなどができない様に警備もされるようです。

 今回の訪問は、14日に別府市で開催される大分国際車いすマラソン大会を観戦するためのものですが、その前日に日田市内の咸宜園、豆田町、廣瀬資料館、いいちこ日田蒸留所などを訪れます。私は、日田蒸留所で皇太子殿下を15時に出迎えます。どうして日田市に宿泊するの?と言う市民の声がありますが、日田市と皇室の縁は、光岡にある岳林寺が南朝方最後の天皇、後醍醐天皇が作られた勅願寺であること。明治維新の孝明天皇と明治天皇などとの関係・・・・。

 今回、皇太子殿下が訪れる廣瀬家は、廣瀬淡窓の妹、廣瀬秋子(ときこ)が京都御所の官女風早二位局のもとで宮中に仕え、風早の局とともに病死するという運命をたどります。22歳の若さでした。

 宮中と言えば、先月、中山大納言さまが逝去されたことを風の便りで知りました。数年前、南阿蘇での楽しい会食以来、お会いしていませんでしたが、真に残念です。ご冥福を、お祈りいたします。

2010.11.12. 034mk.JPG2010.11.12. 028mk.JPG
2010.11.12. 062mk.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 皇太子殿下が日田市に 2010.11.11.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2127

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ