オーストラリア、真夏に50年ぶりの最低気温 2010.12.29.

2010.12.26. 072mk.JPG   今年の年末も、昨年と同じ寒波襲来。それも、数年に一度と言う寒波が襲来とニュースが流れています。日本は冬ですから当たり前ですが、オーストラリアも雪景色。今夏一番の筈ですが、何と雪景色です。50年ぶりの最低気温と言っても、真夏に雪景色とは、ディー・アフター・トゥモローの世界です。フォトンベルトが2012年12月に地球を覆い、その時は、マヤ暦の2000年の12月。これが本当の世紀末の前兆でしょうか? オーストラリアの様子を・・・http://oka-jp.seesaa.net/article/174314790.html

三人の女性市議が今期限りで  2010.12.27.

2010.12.26. 030mk.JPG 日田市議会の三人の女性が、今期限りで市議会を去ります。財津さやか議員は、県議選出馬のために任期を待たずに辞任。公明党の城野礼子議員は、今期限りで引退し新人男性市議候補者と交代へ。そして今日、共産党の矢野美智子議員が今期限りでの引退を表明しました。本日午後から新人の女性市議候補者と二人の同僚議員とともに市役所内の記者クラブを訪れました。そこで、バッタリと出会い、本人から思いがけない議員の引退の表明です。議場で執行部に媚を売らず、歯に押し着せぬ発言ができる数少ない議員の引退は、本当に残念です。これで、現職の女性議員全員が、今期限りで議場を去ります。次回は何人の女性議員が誕生するでしょうか?

寒波襲来、アッという間に積雪  2010.12.26.

2010.12.26. 074mk.JPG 寒波が日本列島に襲来しています。急な積雪、凍結による被害や事故が各地で起こっています。小雪の中、山国町までカレンダーを配布に行こうと思っていたら、だんだん雪がの量が増え、市ノ瀬町から先が真っ白です。対向車が下ってこないと思ったら、満載の木材運搬車が、ゆっくりユーックリと多くの後続車を引き連れて大行列です。パトカー2台と広報車が出てきて、「ここから先は、チェーンがないと通行できません」と、交通規制です。仕方なく、市ノ瀬の契約者宅を回って市内に戻りました。
2010.12.26. 073mk.JPG2010.12.26. 075mk.JPG

湯船でインタビュー 2010.12.25.

2010.12.26. 051mk.JPG 小雪のちらつくなか、別府温泉の明礬温泉紺屋地獄・別府保養ランドの湯船に浸かっていると、カメラを持ったテレビ局の面々が。ビートたけしのテレビ番組の取材でした。来春2月8日の放映予定だとか。「ちょっとインタビューを」とカメラとマイクを向けられました。とにかく今日の温泉は、湯船から出て外気に触れると寒い寒い。露天風呂の移動も、思わず駆け足になります。まるでアイスサウナ状態です。由布岳も雪をかぶって、水分峠PAも一面真っ白でした。
2010.12.26. 061mk.JPG2010.12.26. 068mk.JPG

クリスマスイブにオーロラ 2010.12.24.

2010.12.26. 049mk.JPG 24日、クリスマスイブに綺麗なオーロラが現れました。オーロラのライブ中継に釘付けです。北日本では、ホワイトクリスマスのところも。九州でも寒波が襲ってきそうです。慌てて、自動車のタイヤをスタッドレスに替えました。でも、昨年はブラックアイスバーンで酷い目にあいましたので、チェーンの携帯も必要です。スタッドレスを過信してはいけません。スタッドレスでミラーバーンも登場。皆さん、路面凍結には気をつけましょう。

今年もあと僅か 2010.12.26.

IMG_9124 mmk.JPG 今年もあと僅かになりました。カレンダーの配布も300件近く残っています。年賀状は、全くの手付かず。いつものパターンですが。今日を入れてあと6日間。何とか頑張らなければ。で、ブログのアクセス解析をやっていたら、宇野正美さんのブログから久しぶりに「四つの目で世の中を考える」にヒットしました。今夏で閉鎖されていましたが、過去の記事が残っています。これから先の世の中を見通すのにも役に立ちますので、皆さんもどうぞ。(画像は、北朝鮮の高句麗古墳群の中に描かれている金烏・三本足のカラスです。高句麗会提供:無断転載禁止)

玄海原発で異常 2010.12.09.

 読売オンラインに気になる記事があります。玄海原子力発電所の冷却水のヨウ素濃度が平均値の二倍に上昇とあります。原発で事故があれば西風に乗って北部九州はなんて想像すると恐ろしくなります。
 そういえば学生時代に、この玄海原発の冷却施設の建設現場でアルバイトをしていたことを思い出しました。


・・・・読売オンラインから転載・・・・
 玄海原発、冷却水のヨウ素濃度2倍に...監視強化

 九州電力は9日、佐賀県玄海町で運転中の玄海原子力発電所3号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロ・ワット)で、1次冷却水のヨウ素濃度がこれまでの平均値の2倍に上昇したと発表した。
 燃料棒に微小な穴が生じ放射性物質が漏れ出た可能性があるという。同機は昨年11月、使用済み核燃料を再利用するプルサーマル運転を国内で初めて行った。同社はヨウ素の計測を週4回から7回に増やし、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料に異常がないか慎重に見極める。
 計測されたヨウ素濃度は運転停止の基準値よりも極めて低く、外部に対する放射能の影響はない。同社によると、3号機の燃料集合体193体のうちMOX燃料は16体。
2010年12月9日21時46分

藻類で石油を生産 2010.12.15.

DVC00006mk.JPG 藻類に石油を作る能力があるとは、すごい発見です。こうゆう技術があれば、環境問題も解消されますし、石油を戦略的に行使する国・企業グループに対する抑止力に繋がります。三隈川の川面に浮かぶ泡のなかに、そのような藻類がいたり、水中の石についたヘドロの中に、そのような微生物がいると面白いことになりますけど。自然界の不思議さ、バランスのとり方は、まだまだすべてが人類には伝わっていません。オーランチオキトリウム・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AA%E3%82%AD%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

 日田市にもナノカーボンの実証試験場がありますが、このような技術開発が次の新しい産業に繋がり、産業構造を変えることが出来れば、不況からの脱出が可能となります。世界の利権集団から独立できる技術開発が必要でしょう。

 

・・・・・朝日新聞より転載(2010.12.15.配信)・・・・・・

 藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。チームは工業利用に向けて特許を申請している。将来は燃料油としての利用が期待され、資源小国の日本にとって朗報となりそうだ。茨城県で開かれた国際会議で14日に発表した。

 筑波大の渡邉信教授、彼谷邦光特任教授らの研究チーム。海水や泥の中などにすむ「オーランチオキトリウム」という単細胞の藻類に注目し、東京湾やベトナムの海などで計150株を採った。これらの性質を調べたところ、沖縄の海で採れた株が極めて高い油の生産能力を持つことが分かった。

 球形で直径は5~15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。水中の有機物をもとに、化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。同じ温度条件で培養すると、これまで有望だとされていた藻類のボトリオコッカスに比べて、10~12倍の量の炭化水素を作ることが分かった。

 研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。

 炭化水素をつくる藻類は複数の種類が知られているが生産効率の低さが課題だった。

 渡邉教授は「大規模なプラントで大量培養すれば、自動車の燃料用に1リットル50円以下で供給できるようになるだろう」と話している。

 また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら油を生産するプラントをつくる一石二鳥の構想もある。(山本智之)

財津さやか氏、県議選へ 2010.12.22

2010.10.05. 046mk.JPG 22日、日田市議会議員2期目の財津さやか氏(36・写真左から4人目)が来春の県議選日田市選挙区への立候補を表明しました。すでに、今秋から立候補の噂が流れていました。その為、私も財津さやか氏に立候補の意思を何度か確認していましたが、立候補しないとの意思表明は全くありませんでした。ほぼ毎回一般質問に立っていた財津氏が、今議会では一般質問に立たないこともあり、何かあるとは思っていたところでした。12月の定例市議会本会議の終了後に、記者団が議員控え室へ出馬の意思確認に出向く場面もありましたが、本人は「何とも言えません。」との、否定しない返答だったようです。その日(17日)は、各常任委員会の忘年会がありましたが、民主党系市議(NTT労組出身)が、夜の会合の理由で欠席したこともあり、民主大分県連との調整のためかと議員間で取り沙汰されていました。

 来春の県議選には、3人区の日田市選挙区に民主党県議がいないのは可笑しいとして候補者を探していました。そうしたなかで、現職男性市議(民主党)の名前や民間会社社員の名前などが名前が挙がっていました。そうしたなかでの立候補の表明です。無所属での立候補表明ですが、先の民主党市議とも近い関係もあり、民主党が推薦する予定のようです。公認候補者としないところがミソです。

 現在、自民推薦の井上伸史氏(64)と桜木博氏(72)、社民推薦の酒井喜親氏(62)の3現職が出馬する予定ですが、世代交代論や浮動票や女性票などの動向や平和運動センターや連合の推薦が決まっている県議への影響などによっては、日田市初の女性県議の誕生となる可能性もでてきて、現職議員の落選が出るかどうか注目を集めるところです。

 日田市議会議員の通信簿・・・http://www.k-kawasaki.info/2010/12/20103-1.html

 

日田市議会議員の通信簿 一般質問・代表質問表 2010年3月迄

 日田市議会議員の一般質問・代表質問の時間を表にしてみました。平成19年6月議会からです。通常は、答弁を合わせて質問時間は一人60分間与えられます。市長の施政方針が上程される3月議会だけは、1会派につき代表質問の時間が1名だけに答弁を合わせて70分間与えられます。会派に所属し代表質問に立たない他の人と無所属議員は、質問時間が答弁を合わせ50分間に短縮されます。

 平成19年9月議会は、新市長になっての初めての議会ですから23名の議員が質問に立ちました。以前は、一般質問の日程を2日間にしていましたが、今は3日間の日程を予定しています。

 毎回質問に立つ議員は限られています。私などは、毎回質問に立っても、まだまだ時間が足りません。議員として公に執行部との遣り取りが議事録に載るのはこの機会しかありません。議案勉強会や全員協議会、委員会審議などで問題となった事項は、議事録として市民の前に公開する必要もあります。質問に毎回立たない議員は、市民の声を市政に反映させようと思っているのでしょうか?

 議会は、ケーブルテレビで放映されますが、すべての議会の遣り取りを見るような時間は、誰にでも持ち得ないでしょう。記録に残り公開される議事録に、議員自身の考え、執行部への改善点などを指摘して、日田市の発展に反映させるのが議員の仕事だと思っています。

 時には厳しい遣り取りも続きますが、これも市政の発展を願ってのことです。

 

回期 質問者 H22.3 H21.12 H21.9 H21.6 H21.3 H20.12 H20.9 H20.6 H20.3 H19.12 H19.9 H19.6
7 室原基樹(政友会) 69 60   60 67 59       60    
7 菅田敏幸(政友会) 50 60 60   50 60     48 60    
4 大谷敏彰(共産党)  70 60 60 60 46 60 60 59 70 60 58 60
4 川崎邦輔(緑風会) 50 59 60 60 50 60 60 60 49 60 60 60
2 大久保征雄(天山会) 69 56         58     48 60  
2 赤星仁一郎(市政クラブ) 49   59     48     69   60  
2 嶋﨑健二(市政クラブ) 49   60   49   60   50   60  
3 矢野美智子(共産党)  50 60 59 60 50 60 60 60 50 60 60 60
2 吉田恒光(市政クラブ) 50   58   50   59   50   52  
2 石橋邦彦(市政クラブ)   60   60   60   60   60   56
2 日隈知重(共産党)  49 59 60 60 70 60 60 60 50 60 60 59
2 鷹野守男(社民クラブ)   42     33   45   40   41  
2 中野靖隆(市政クラブ) 46          議長      議長      
2 樋口文雄(市政クラブ)   60   54   55   58   50 52  
2 杉野義光(市政クラブ)  議長    議長   69 60 57   49   60  
2 城野礼子(公明党) 70 59 60 57   60 57 59 70 60 52 58
2 髙瀬 剛(社民クラブ)   58   60     48   70   57  
2 坂本盛男(市政クラブ)   58     50   53   45   55  
2 溝口千壽(社民クラブ) 50   59   70 60 60 60   60 60 60
2 井上明夫(市政クラブ) 70 59   59   60   58   60 60  
2 伊藤哲司(市政クラブ)    辞職    辞職   58   52   60 44 59
2 財津さやか(無所属) 49 59     50 55 60   50 60 59 60
2 高瀬敏明(天山会) 49   60   50 60 60 59 70 60 60 60
2 飯田茂男(市政クラブ) 49   52 49 50   60   49 60 55  
1 古田京太郎(社民クラブ) 69   60   49 59   60 50 59 60  
1 森山保人(市政クラブ) 50 50 52 59 50 60 55 60 50 48 57 58
1 羽野武男(社民クラブ)   60   60   60   60   58   36
1 松野勝美(公明党) 49 57 50 56 67   39 50   41 36  
                           
  平均 55.3 57.6 57.9 58.1 53.9 58.6 56.2 58.3 54.4 57.2 55.6 57.2
 
  質問者数 20 18 15 14 18 19 18 15 18 20 23 12

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ