« TVタックルで朝鮮半島問題 2010.12.01 | メイン | 白馬がひく白い馬車に乗って 2010.12.01 »

市議会一般質問要旨 2010.11.30.

 今日から、日田市議会が開会されました。今回も一般質問に立ちますが、すでに質問要旨を通告しました。提出の順番は3番目でした。日田市議会の場合、通告書の提出の順番が、そのまま一般質問の登壇の順番になります。先着順ですが、受付は本会議開始後となりますから、初日の本会議終了後からの受付です。その為、本会議場から議会事務局に近い位置に座っている議員のほうが有利になります。

 

 今回は3番目と、いつもより早く通告書を提出しました。実は、12月1日から3日まで、西日本監査の総会で広島に出張するために、通告締切日の2日を留守にするために、今日しか提出する日が無かったというわけです。

 

 普段は、質問の順番を争うよりも、通告時間のぎりぎりまで待っての通告書提出です。それは、一般質問すべき新たな問題や事件が、通告直前に発生することが今までに何度もあったからです。

 

 今回は、以下の項目について一般質問します。

 

1、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡・金錯鉄帯鉤の活用法について

   

  12月で、日田出土の金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が、東京国立博物館から九州国立博物館に移って丸4年  

  目を迎えます。実は、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の所有権は東京博物館意にあります。その為、この鉄鏡の

  貸与期間は5年間と限られています。あと残す期間は1年間です。その為、その延長の可能性と、そ 

  の活用方法や出土地周辺の調査なども含めて質問します。

 

2、地域における歴史的風致の維持及び向上について

   

  文化庁 国土交通省 農林水産庁による「歴史まちづくり法」に従った施策を

   

歴史まちづくり法...http://www.mlit.go.jp/crd/rekimachi/rekimachi_law/index.html 

 

3、定住促進政策

  日田市の定住促進政策について

 

 

4、日田市が県外、国外で開催した物産展について

   

  NYジャパンタウン ミラノへの出品 相模原市のアリオ橋本 福岡市博多大丸

   対費用効果について 企画構成は何処が 経緯について

 

5、日田市の歴史・文化・先哲史の編纂などをしている民間団体に対する補助金について

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 市議会一般質問要旨 2010.11.30.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2148

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ