« 監査講評と雪のなかを現地監査  2011.01.06. | メイン | 日本人とユダヤ人、イスラエルについて、古代の秘密 2011.01.15 »

かき小町三倍体  2011.01.07.

2011.01.07. 029mk.JPG ギャラリー釉(YUU)の妙子さんから電話が入りました。「広島からの牡蠣が届きましたよ。」広島市内で寿司屋さんを営んでいる妹さんから取り寄せました。取りにいって見ると、剥き身の牡蠣、それも三倍体の「かき小町」です。大きさが卵ほどもあり、旨さは抜群です。早く口にしたいのですが、三連荘で4回も新年会がはっているので、口に出来るのは三日後になりそうです。

 この「かき小町」は、広島県栽培漁業協会と広島県立水産海洋技術センターが、二倍体牡蠣の品種改良を行い人工採苗したもので、広島県漁連の統一名称として「かき小町」と名付られています。

 かき小町・・・http://www.nishiokisuisan.com/linup/kakikomachi.html

 ギャラリー釉・・・http://www.h7.dion.ne.jp/~wing1025/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かき小町三倍体  2011.01.07.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2204

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ