« スノーマン SNOWMAN 2011.01.02. | メイン | 市議会新年互礼会 2011.01.04. »

杉野義光市議が県議選へ 2011.01.07.

2010.12.06. 126mk.JPG 日田市議会議長の杉野義光(67歳)氏が、今春4月の県議選への出馬の意向を表明しました。(画像上段) 中津江村生まれで、日田市役所職員(教育次長)を定年前に辞職後、市議選へ立候補し現在2期目です。年齢的に最後のチャンスと、市長選か県議選への出馬が取り沙汰されていました。今回、政党の推薦は受けずに無所属で立候補とのことです。想定された立候補でした。これで、現職3人・新人2人の合計5人の候補者が3議席を争うことになります。

 日田市役所出身者は、酒井良親氏と杉野義光氏、財津さやか氏も父親が市役所出身で常に行動を共にしています。自民党員は、井上伸史氏、桜木博氏、杉野義光氏。杉野氏は、議長就任後に自民党に入党しています。酒井喜親氏は社民党で元日田市職労委員長・市民生協理事長、民主とも近い関係。財津さやか氏は、民主党推薦を受ける予定で、組合の票がどのように動くのかが注目されます。井上伸史氏は、上津江村出身で村長も務め、旧郡部では磐石の体制を敷いていましたが、中津江村出身の杉野義光氏の出馬で、旧郡部の票がどのように動くか注目されます。旧郡部は、過去に選挙区を二分する激しい選挙戦を展開したこともあります。

 こうしたなか、公明党の動向が気になります。今回も、公明党の支援を受けた候補者が、最後にトップ当選することになるでしょう。いずれにしても、地縁血縁人脈、組合組織、民間団体などが入り乱れた激戦が想定されます。それと、前回平野好文氏に流れた票の行方も気になるところです。

 今晩の頼母子講では、杉野義光氏の出馬の話で大いに盛り上がりました。そうしたなかで出てくるのが、現職市長に対抗する市長選候補者待望論です。多くの市民が口に出します。今晩も新人候補者の名前が出てきました。

 前回の県議選・・・http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/44/00006207.html#15920

 自民党・衛藤征士郎トピックス・・・http://www.seishiro.jp/olddata/topics/20070410/topics1.html

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 杉野義光市議が県議選へ 2011.01.07.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2194

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ