« マスコミが原因で風評被害2 2011.03.11. | メイン | マスコミが原因で風評被害4 2011.03.11. »

マスコミが原因で風評被害3 2011.03.11. 

友人からのメールです。

・・・・・・・・・

「断っておきますが、行政の手法を幇助する物ではありません。過去の話です。」

さてと、次は、行政が「黙って、秘密の内に土地を買う」。これを悪と思う方は、挙手を・・・・

みなさん、「あたり前田のクラッカー」と手を、高く上げるでしょう。

 

そこで、例題です。「日田市民文化会館」の建設計画懇談会かな?・・・・がありました。

もちろん私は、呼ばれません。しかし、市は、市報で市民の参加希望者を募集しました。

定員限定です。他の委員は、なぜか市が選任していました。その選考の基準は不明。

当然、市の都合で選任していました。私も応募しました。数日後に、市から封書が来ました。 

なんと、「参加して下さい」でした。あとで担当の上司に尋ねたら、担当係は難色派。

上司の「いいんじゃない」で、OK。 それから、議論がはじまりました。

沢山の方が参加していましたが、大手劇場の勤務経験者は、私だけ。ほかには劇場の経験者はなし。

コンサルの方が、指導・進行で、素人集団をリードします。今は、どこでも、なんでもコンサルがいて、誘導してくれます。それは良いのですが。

 

買収を後回しにして、計画が話し合われた。パトリア建設の場合、広い土地が必要なので、日田市周辺を物色するが、地元自治会や商店街の強力な意見で、狭い今の場所に決定し、建築計画が話し合われた。 

計画図面には、買収予定地も計画図に書き込まれての議論開始である。当然、土地買収も同時進行だから売る方も余裕がある。

ところが、ある所で買収が難航した。(詳しい話は、川崎議員に尋ねる。当時、市議会本会議で質問し、新聞紙の社会面のトップ記事に、・・・・)

ある地権者のせいで買収が難航していると。市民の間に風評が広まり、個人攻撃や嫌がらせの事件まで起きた。

個人の所有物だが、お上の事業だから承諾しないやつは村八分だ~~。

本当は、その風評は嘘なのですが、しばらくの間、当事者の方々は、大変ご苦労なさいました。

結局は、各位の都合により土地の買収は行われずに敷地を狭めて再設計をしました。

 

次は、サッポロビール工場建設地買収の件。 第一候補地の上野地区で起った出来事。

事前に、工場建設予定を地元公聴会や説明会で何度も開催していました。地元住民も参加。

しかし、その内、凄い強大な魔商が、参戦!交渉はグチャグチャガチャガチャになりました。

そのころ、サッポロビール工場敷地確保のため、市役所職員が別の所を極秘で交渉していました。

実は、TOS-TVがニュースで、ここがサッポロ工場予定地ですと、ヘリコプターからの映像を映しました。 丁度そのニュースを見ていたので、担当者に話したら、私えらく怒られた。sii

結局、土地交渉は隠密の内に成功で終り、サッソロビールが日田に来ました。

 

同じような事が、道路建設や、地域安全の工事などにも起っています。

昔の人は、お互い様の精神で、公共事業には協力的でした。今は、個人が優先されます。

そのため、短い道路計画が、何10年も掛かっています。

特に文化の必要性は、関係者以外ほとんどの方が、関心を示しません。無駄と答えます。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マスコミが原因で風評被害3 2011.03.11. 

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2290

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ