« M8.8、観測史上最大の地震 2011.03.10. | メイン | マスコミが原因で風評被害2 2011.03.11. »

マスコミが原因で風評被害1  2011.03.11

友人からメールが来ましたので紹介します。

・・・・・・・・・

緊急事態:皆様のご協力をお願いします。 新聞記事や議会発言で「クンチョウ酒造の3月経営破綻説」のウソの風評が拡大!しています。

真実を知ってをネットで、大勢の人に伝えて下さい。日田市の情報危機です

今や、誤った噂や風評に対抗できるのは、皆様の協力しかありません。熟慮の判断お願いします


日田市は「クンチョウ酒造買収」は、なぜ3月中と急いだか?

真相を知って、「エ!・そんなバかな 」と思った。

クンチョウ酒造豆田工場での、日本酒作りは3月で終わる。

それは、酒作り作業一つの区切りであるそうだ。

仮に今回の買収が3月末までに決まれば、今年10月からの酒造りのため豆田工場の生産施設を自社の残りの敷地に新設・旧施設の移転をする。

それには、最低でも6ヶ月はかかる。(これが今回のポイントです)

酒造は、10月から始まり、仕込みの準備に取りかかる。

クンチョウ酒造の場合、契約が無ければ、例年どおり今の設備で酒造りを始める。

買収を予定しているボイラー庫や倉庫、貯蔵タンクなどの使用準備にかかる。

この作業を、中断したり延期する事は、10月からの酒作りに影響して来る。

 

以前、豆田の酒造りを見学した時、大きなタンクの洗浄や、絞り機の洗浄・解体が行われている現場を見た事を思い出した。

クンチョウ豆田で、長年酒蔵コンサートをやって来たが、開催日の制約は大きかった。酒を造るには、微妙な季節感や温度が要求される。

酒作りは、「自然の力の恵み」で、こちらの都合を聞いてくれない。そのため、季節の変化で、酒蔵コンサートが中止になったこともあった。

 

「クンチョウ酒蔵買収問題」の3月問題の真実は、来期の酒作りの都合だった。

クンチョウの関係者に、伺って分かった話でした。

では、「そんな事なら、なぜみんなに言わなかったの」と質問したら、「だれも、尋ねなかったから」との返事。

こんな簡単な質問を、誰もせずに、取材もせずに新聞記事になりました。

市議らも何も知らずに、大げさな気勢ばかり上げているのである。

問題は、ちょっとの質問で解決するのでが、新聞の記事でみんなが勝手に想像してウソの噂が、広まっています。 みなさんはどう判断していましたか?

「酒つくりの酵母菌と絵画の問題」。実はこれも真実とは違っていると思います。
過去、 豆田のクンチョウ蔵で壁にカビが生えた事は、一度もありません。
ただ、カビ問題は聞いただけです。調べてみます。

麹菌について・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%85%92#.E9.BA.B9

実は、私事ですが、小学生の頃からオヤジと酒蔵に行き、「品評会出品酒」の新酒を「利き酒」するのが、楽しみでした。秋になると古酒や格落ち酒です。(利き酒は口に含み吟味後吐き出すので、飲酒とは違います。) 以上江田でした。

 西日本新聞の「岩澤美術館構想」記事に異議有り!

 クンチョウ酒造経営危機の風評被害が拡大中。

 なぜ!3月中に買い上げなのか・・真実はこれだ!!       江田憲介

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マスコミが原因で風評被害1  2011.03.11

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2288

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ