« 減税日本躍進、過半数には達せず 2011.3.16. | メイン | 日田市副市長再び辞任、空席へ  2011.3.30. »

福島原発、深刻な事態に 2011.03.30.

 想定されていた深刻な事態になってきました。放射能の汚染が拡大しています。とにかく、福島原発の放射能拡散を防がないと、人が住めない地域が広がって、後には放射能の後遺症が将来の子どもたちに降りかかってきます。日本全体が戦時体制下のようになっています。東京周辺の子どもたちは、母親と共に西方の方に疎開しています。父親は、仕事の関係で一人残り戦場で働いています。

 政府は、本当に事の深刻さを感じているのでしょうか?今朝の散歩で出会った人は、後輩が子どもの安全の為に、東京の仕事を捨てて日田に戻ってくるとの連絡があり、職を探してやらないといけないと。熊本で会った人は、市内のホテルに連泊している母親が子供と共に東京から疎開してきていると話したことを。日田市内の工場でも部品の供給が無くて操業停止になり休業状態に。岩手県内の津波の被災地に物資を運んだ人は、とてもテレビの映像では放映されない悲惨な惨状があることを教えてくれました。

 地震・津波・放射能が日本人の生活を根底からひっくり返しています。

 日本国家は、未曽有の非常事態です。地方統一選挙を実施した政府は、事の深刻さを隠しています。自分の身は自分で守るしかない世界に突入しました。情報分析は、マスコミに頼れません。

 http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/237.html

  http://www.asyura2.com/11/genpatu8/index.html

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 福島原発、深刻な事態に 2011.03.30.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2338

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ