« 現場主義は自らの実践から  2011.3.09. | メイン | M8.8、観測史上最大の地震 2011.03.10. »

酒蔵美術館構想をめぐり会派代表者会招集、日田市議会 2011.3.10.

 議案質疑終了後に、会派代表者会が招集されました。市政クラブと政友会から提案された、豆田町にある伝建の象徴であるクンチョウ酒造酒蔵を美術館として買い取ることについて、佐藤陽一市長の政治姿勢に問題アリとして決議を採決したいとの提案です。色々と意見が出ましたが、結論は佐藤陽一市長の政策の進め方に大いに問題があるとの意見の一致をみて、14日に決議書の文案を検討し、本会議に上程することに決まりました。

・・・・関連記事・・・・

日田市議会:酒蔵の美術館転用計画、慎重姿勢求め決議へ--代表者会議 /大分

 日田市議会会派代表者会議が10日開かれ、クンチョウ酒造の酒蔵(伝統的建造物)=同市豆田町=などを活用する市の故・岩澤重夫美術館計画について協議した。「億単位の費用を投じる文化施設。ろくに市民への説明がないまま行政主導で進められており、いったん白紙に戻すべきだ」などの意見も多く、市に慎重姿勢を求める決議案提出の方向で調整することを決めた。

 酒蔵は1703年建築。経営状況から補修・保存が厳しくなっており、地元から市による建物・土地取得や美術館への転用要望が出ている。代表者会議では、市民への説明不足を問う意見とともに、「酒蔵保存と美術館への活用は分離して考えるべきだ」との声もあった。【楢原義則】

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 酒蔵美術館構想をめぐり会派代表者会招集、日田市議会 2011.3.10.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2286

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ