« シリウス文明がやってくる 2011.03.18. | メイン | リビアに米英軍が110発余りの巡航ミサイル攻撃 2011.3.20. »

リビア情勢が緊迫、仏軍参戦 2011.3.19.

 国連の安保理決議を受けて、仏軍がリビア政府側を攻撃したそうです。裏には地下資源問題が絡んでいるようです。一連のSNS革命も偶然でなく、意図されたものだったとの指摘もあります。

・・・・・・・・・・時事通信から・・・・・・・・

仏軍機、初のリビア攻撃=安保理決議受け軍車両破壊

 【パリ時事】仏軍参謀部は19日、国連安保理の対リビア武力行使容認決議を受けた仏軍機の最初の攻撃が、グリニッジ標準時同日午後4時45分(日本時間20日午前1時45分)に行われたことを明らかにした。攻撃でリビア政府軍の車両1両を破壊したという。
 軍スポークスマンによると、軍事作戦は、反政府勢力の拠点となっているリビア東部ベンガジ周辺の100キロ~150キロ四方のエリアで約20機の軍用機が参加して実施された。また、空母シャルル・ドゴールが20日にフランスからリビアに向かうという。
 これに先立ち、欧州やアラブ連盟など関係国・機関の首脳級が参加する緊急国際会議が19日、パリで開催された。この後、記者会見したサルコジ仏大統領は、リビア上空を仏軍機が飛行し、ベンガジに対するカダフィ政権側の攻撃を阻止していると言明。リビア政府軍の装甲車を標的とした攻撃準備も整ったとしていた。(2011/03/20-02:57)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リビア情勢が緊迫、仏軍参戦 2011.3.19.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2316

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ