« リビア情勢が緊迫、仏軍参戦 2011.3.19. | メイン | リビア問題とは、 20011.3.3. »

リビアに米英軍が110発余りの巡航ミサイル攻撃 2011.3.20.

 リビアに対して米英軍が巡航ミサイルで攻撃を開始したそうです。先に、仏軍攻撃の情報が入ったので可笑しいなと思っていました。石油資源が眠っているリビアに対して米英が指をくわえて見ている訳はありませんから。

2011.3.3.の時点では、アメリカは及び腰と表現されていました。 

リビア:米英軍も参戦 艦船からトマホーク110発猛射 【北米総局】米国防総省は19日午後(日本時間20日未明)、米英両軍がリビアのカダフィ政権軍に対する攻撃を開始したことを明らかにした。リビア沖の地中海に展開する米英両軍の艦船から巡航ミサイルトマホーク計110発が発射されたという。攻撃に先立ち、ブラジル訪問中のオバマ米大統領は同日、「リビアの市民を守るために限定的な軍事行動を承認した」と述べるとともに、米軍の地上部隊をリビアに派兵する考えのないことを強調した。

 米国防総省によると、ミサイル攻撃は主にリビア西部の20カ所に向けて実施された。攻撃対象の多くは地対空ミサイルの発射拠点などで、飛行禁止空域確保のためリビア上空を飛行する多国籍軍機への驚異を取り除く狙いがあるという。ロイター通信は、軍事作戦には米英のほかにフランス、カナダ、イタリアが参加していると報じた。

 一方、リビア国営テレビは19日夜、首都トリポリの民間人地区と西部ミスラタの燃料備蓄施設が攻撃されたと報道し、米英仏などを非難した。

毎日新聞 2011年3月20日 5時59分(最終更新 3月20日 6時02分)

//////////

英海軍の潜水艦もミサイル発射 リビア軍施設へ

2011年3月20日6時38分

 【ロンドン=橋本聡】英海軍の潜水艦が19日、リビアの軍施設へミサイルを発射した。英国防省が英公共放送BBCに明らかにした。地中海の米軍艦船からのミサイルと合わせて計110発以上が発射されたとされる。

 キャメロン英首相は、英空軍機がリビア領空内に入り、作戦を実行していることを明らかにした。

 リビア政府側はテレビ中継された記者会見で、「攻撃によってトリポリの軍施設と民間施設が破壊され、大勢の市民が病院に運ばれた」と非難した。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リビアに米英軍が110発余りの巡航ミサイル攻撃 2011.3.20.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2317

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ