« 放射能の影響から体を守る 2011.04.12. | メイン | 毎日の楽しみ、「夢の途中」佐々木茂美さん 2011.04.12. »

模擬原爆(パンプキン爆弾)犠牲者を追悼 2011.04.13.

 原爆のことを調べていたら、パンプキン爆弾の存在を知りました。日本に原爆を投下するために、模擬原子爆弾を投下して訓練していたそうです。以下に転載します。

・・・・・・・(転載開始)・・・・・・・・

模擬原爆犠牲者を追悼 訓練のため各地に投下

 

 太平洋戦争末期に原爆の投下訓練を目的として各地に投下された模擬原爆の犠牲者を慰霊する追悼式が26日、大阪市東住吉区田辺の被爆地近くで行われた。  「戦争のない世界の実現」を願う石碑の前で投下時刻の午前9時26分、犠牲者の遺族や田辺模擬原爆追悼実行委員会のメンバーらが黙とうをささげ、近くの建物で犠牲者のリストや米軍の資料などを展示したパネル展が開かれた。  模擬原爆は、広島や長崎への原爆投下を想定して、その訓練のために造られ、形状や重量4.5トンは長崎に投下されたプルトニウム原爆と同じ。通常爆薬が充てんされている。カボチャのような色や形をしているため、パンプキン爆弾3 件と呼ばれた。

47NEWS ・・・http://47news.search.popin.cc/index.html?q=%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%AD%E3%83%B3%E7%88%86%E5%BC%BE&r=reflink

(転載終了)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 模擬原爆(パンプキン爆弾)犠牲者を追悼 2011.04.13.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2380

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ