« 避難区域拡大、放射線積算量が問題 2011.04.12. | メイン | 福島原発から流れ出す放射能 2011.04.12 »

福島原発最悪のレベル7へ引上げ、原子力安全・保安院 2011.04.12

  国家の安全管理はどうなっているのでしょうか。今頃になって事故評価をレベル5から最悪のレベル7に引き上げられました。午前11時から、原子力安全・保安院、原子力安全委員会の記者会見が始まりました。地方統一選挙の終了を待っての発表でしょうか。この一カ月余りの間に累積された放射能の量は一体どれだけになるのでしょうか。信じられません。事故直後から原発事故の深刻さが指摘されていました。

 東京にあった外国の大使館などは、すべて大阪以西に引っ越しています。フィンランドは、広島に移転しています。フランスは、事故直後に引上専用機を、アメリカは、国外への非難を指示しています。友人の外資系証券会社は、営業をストップして国外退去を指示しています。

 今回の発表で、「京(けい)」と言う単位が出てきました。1兆の1万倍です。想像できますか?520京ベクレル テラベクレル

 今朝も、福島第一原発で火災が発生していますし、煙も上がっています。激しい余震も続いています。

・・・・ロイターの記事を転載します・・・・・・

福島第1原発事故を「レベル7」に引き上げ=原子力安全・保安院

ロイター 4月12日(火)11時14分配信

福島第1原発事故を「レベル7」に引き上げ=原子力安全・保安院
拡大写真
 4月12日、原子力安全・保安院は、福島第1原発事故について、国際評価尺度の評価で最悪の「レベル7」に引き上げると発表。写真は10日、同原発3号機のビデオ映像。東電提供(2011年 ロイター)
 [東京 12日 ロイター] 経済産業省原子力安全・保安院は12日、東京電力<9501.T>福島第1原子力発電所事故について、国際評価尺度の評価で最悪の「レベル7」に引き上げると発表した。

【関連記事】
地震で原子炉への注水一時停止
原発事故、緊急措置を早めて公表
原発、高濃度汚染水は計6万トン
福島原発の汚染水、海に放出
汚染水拡散防止にフェンス

最終更新:4月12日(火)11時14分

ロイター

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 福島原発最悪のレベル7へ引上げ、原子力安全・保安院 2011.04.12

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2373

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ