« ビンラディン殺害の報にビックリ、米国熱狂 2011.5.03. | メイン | 市監査事務局歓送迎会 2011.4.28. »

日田市議として最後の公務、監査業務 2011.4.28.

 28日午後は、日田市議会から選出された日田市監査役として最後の公務です。議員としての任期は30日までですが、月末が29日からの連休と重なりますので、正式には5月2日の事務引き継ぎをもって最後の公務となります。

 まず、例月監査で日田市会計課から市の歳入・歳出・未収入についての報告を受けます。質疑応答の後、資料に不審な点がなければ報告書に小ヶ内代表監査とともに署名捺印をして終了。次に、公営企業である水道課の水道事業会計報告を受けて質疑応答の時間を経て終了となります。今回は、特に特筆すべきことはありませんでした。

 例月監査の後は、休憩をはさんで各所の定期監査結果に基づく監査講評の打ち合わせです。今回は、土木課と農業委員会の二課ですが、其々4件と3件の指摘事項を確認して17時前にすべての予定された監査業務が終了しました。

 2年間の監査役就任でしたが、日田市の税金の流れ、各課の業務内容、現地監査などのほか、大分県監査、九州監査、西日本監査、全日本監査の研修行事もあり、大変充実した期間を送ることができました。

 しかし、2年間の監査役就任期間の間に3人の監査事務局長の異動人事があり、執行部の監査業務に対する認識の甘さを痛感しました。

 地方自治の独自性が求められる時代に入り、監査事務局の独自に果たす役割の重要性が増してきています。2年間の監査業務に携わってみていつも思うのは、全般的に市職員の基礎的な文書管理の在り方が杜撰であること、自己の業務内容についての完全な把握が出来てないことなどを痛感しました。

 4期16年間の市議会議員生活最後の2年間を監査役として充実した気持ちで過ごせたことを感謝します。また、事務局長はじめ各職員の方には大変お世話になりました。小ヶ内代表監査(公認会計士)とも2年間のお付き合いでしたが、二人のご子息とは熊本マリスト学園での同窓生でもあり、40年来の昔からの縁のある方と日田市の重要な仕事が出来て、本当に満足した日々を送ることができました。ありがとうございました。

・・・・・・・・

 土木課定期監査での提出資料

・事務事業の執行状況の概要及び特記事項について

・職員配置表及び係別事務分掌表

・該当年度の予算執行状況

・該当年度の負担金、補助及び交付金に関する調

・該当年度の旅費及び食糧費に関する調

・該当年度の委託契約に関する調

・該当年度の台帳簿冊一覧表

・該当年度の工事請負費に関する調

・該当年度県施工土木工事費負担金に関する調

・該当年度道路占用料に関する調

・前回監査時の指摘事項に対する回答後の事務処理について

・・・・・・・

農業委員会事務局定期監査提出資料

土木課定期監査での提出資料

・事務事業の執行状況の概要及び特記事項について

・職員配置表及び係別事務分掌表

・該当年度の予算執行状況

・該当年度の負担金、補助及び交付金に関する調

・該当年度の旅費及び食糧費に関する調

・該当年度の農地法に係る各種証明件数調

・該当年度の農地法に基づく各種申請件数調

・台帳簿冊一覧表

・前回監査時の指摘事項に対する回答後の事務処理について

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市議として最後の公務、監査業務 2011.4.28.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2427

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ