« まるで梅雨入り 2011.5.12. | メイン | 日田市長選を急ぐ現職  2011.5.12. »

自虐史観からの脱却 2011.5.12.

 先日の講演会のなかで出てきた、オランダ・ロッテルダム市長の言葉を探してみると、直ぐにたどり着きました。過去に、村山総理が東南アジア歴訪の際に、マハティール首相が同様の言葉を発したことを思い出しました。

 

・・・・・・・・・・・・・・

アムステルダム市長のスピーチ

 「あなたがた日本は、先の大戦で負けて、勝ったわたしどもオランダは勝って大敗しました。

 今、日本は世界一、二位を争う経済大国になりました。わたしたちオランダはその間屈辱の連続でした。戦争に勝ったはずなのに、世界一の貧乏国になりました。戦前はアジアに本国の36倍もの大きな植民地インドネシアがあり、石油などの資源産物で本国は栄華を極めていました。


 今のオランダは日本の九州と同じ広さの国になりました。あなたがた日本はアジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分をさげすみ、ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。


 あなたがたこそ自ら血を流して東アジア民族を解放し、救い出すという、人類最高の良いことをしたのです。なぜならあなたの国の人々は、過去の歴史の真実を目隠しされて、今次大戦の目先のことのみ取り上げ、あるいは洗脳されて、悪いことをしたと自分で悪者になっていますが、ここで歴史を振り返って真相を見つめる必要があるでしょう。


 本当はわたしども白人が悪いのです。300年も前から競って武力で東アジア民族を征服し、自分の領土として勢力下におきました。植民地や属領にされて長い間奴隷的に酷使されていた東アジア民族を解放し、ともに繁栄しようと遠大崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏という旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。


 本当に悪いのは侵略して権力を握っていた西欧人の方です。日本は敗戦しましたが、東アジアの開放は実現しました。つまり日本軍は、戦勝国のすべてを東アジアから追放して終わりました。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成しました。日本の功績は偉大です。

 血を流して戦ったあなたがたこそ最高の功労者です。自分をさげすむのを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきです。」
 『よみがえれ日本―日本再発見―』清水馨八郎氏 より

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自虐史観からの脱却 2011.5.12.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2439

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ