« 自然放射線と人口放射線の違い / 市川定夫氏  2011.5.11. | メイン | 郵政民営化とは 2011.5.11. »

浜岡原発停止要請で評価が分かれる財界 2011.5.11.

浜岡原発停止要請問題で、福島第一原発の放射能線拡散を目の当たりにしながら、政府批判を展開。財界人でもこうも考え方が違うのかと、愕然とします。確立の問題であれば、想定外の言葉で片付けられるとでも思っているのかな。

福島3号炉水素爆発の瞬間・・・・http://www.youtube.com/watch?v=T_N-wNFSGyQ&feature=related

・・・・・・

http://news24.jp/articles/2011/05/09/06182404.html
経団連会長、浜岡原発停止要請で政府批判(日テレ)
< 2011年5月9日 22:16 >

 日本経団連・米倉会長は9日、菅首相が「中部電力」に浜岡原子力発電所(静岡・御前崎市)の運転停止要請を行ったことに対し、「十分に根拠や経緯が示されていない」と痛烈に批判した。

 米倉会長は「30年間で(大地震の発生率が)87%の確率だけで、そういうことが言えるのかどうか。結論だけコロッと出てくる。思考の過程がブラックボックス」と述べ、菅首相が国民に十分な説明がないままに中部電力に浜岡原発の運転停止要請を行ったことについて、政府の対応を非難した。

 また、停止要請については「単なる要請ではなく停止命令に近い発言だ」と述べ、事前に中部電力に話がないまま発表したことを痛烈に批判し、「要請は受け入れざるを得ないだろう」と述べた。

--------------------------------------

http://news24.jp/articles/2011/05/11/06182483.html
スズキ会長「一人の日本人として高く評価」(日テレ)
< 2011年5月11日 4:05 >

 「中部電力」が浜岡原子力発電所の全面停止を決めたことについて、中部電力の管内に生産拠点を持つ自動車メーカー「スズキ」の鈴木修会長兼社長は10日の会見で、「今回の決定は、私として、地元企業として、一人の日本人として、高く評価したい。あらゆる節電をやる」述べ、浜岡原発の停止に理解を示した。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 浜岡原発停止要請で評価が分かれる財界 2011.5.11.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2436

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ