« 日田高校校長が急死  2011.06.02. | メイン | 酒蔵を利用した岩澤重夫美術館構想白紙に 2011.06.05. »

管内閣不信任案否決に 2011.06.02

 2日午後からの衆議院本会議で自民党から提出された内閣不信任案の採決が行なわれ、賛成152票、反対293票で否決されました。衆議院本会議場での投票の様子・・・・・http://www.youtube.com/watch?v=m325lSQHwDA&feature=player_embedded#at=68

 午前中の民主党代議士会で、管総理が東日本大震災と福島第一原発に「一定のめど」がついた段階で退陣する意向を表明したことで、大量の造反者を出すことなく決着しました。今のこの時点で、内閣不信任案が成立し総選挙となれば、国民の怒りを買う事は必定であり、管総理は辞任を表明せざるを得ない局面になるとの読み通りの展開です。

 民主党の衆議院議員も総選挙など望んでいないでしょうから。しかし、「一定のめど」とは、一体どの時期をさすのでしょうか。鳩山前総理は、一カ月をめど、管総理は、原子炉の冷却が完了する見込みが立った時点で。これでは、早くても半年先。辞めると決めた人間が未練たらしく権力の座にしがみつく様は、一国の主としては不適格です。

 しかし、管総理が退陣したあとを引き受けられる人物とは?

 このような日本の政治状況では、国際的な信用はガタ落ちです。

 本当に日本の国難です。

 選挙に勝つことだけが第一義の議員ばかりでは、日本の政治状況は目を覆うばかりになってしまいます。国民はもっと政治に関心を持つべきです。

 日本の現状を分析する時、3S政策に乗ってしまっている国民の多さが今の状況を生んでいるのではと危惧します。

 3S政策・スクリーン・スポーツ・セックス・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

 3R・5D・3S政策・・・・http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=152156

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 管内閣不信任案否決に 2011.06.02

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2476

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ