« 酒蔵を利用した岩澤重夫美術館構想白紙に 2011.06.05. | メイン | 日田どんが博多山笠飾り山に登場 2011.06.07. »

日田維新の会、市長候補者擁立断念 2011.06.07.

 7月3日告示の日田市長選に候補者の擁立を目指していた「日田維新の会」が、正式に候補者擁立を断念したことを、7日マスコミに表明しました。この日、「日田維新の会」代表世話人の猪熊和夫氏に会い確認しました。数人の応募があり、面接までしたが最終的に擁立出来るところまで至らず、既に選挙の告示まで1カ月を切っており擁立を断念したとのことでした。

 このままで行くと日田市長選挙の無投票の可能性が高まってきました。しかし、まだ佐藤市長の強引な偏りのある市政運営に批判的な複数のグループが候補者擁立を目指しており、日田市議会議員選挙の時のように、ギリギリでの候補表明もあるのかとも思われます。

//////////////

毎日新聞から転載

選挙:日田市長選 候補来たれ 「日田維新の会」が公募 /大分

 日田維新の会(猪熊和夫代表世話人)は24日、日田市長選(7月3日告示、10日投票)の候補者を公募すると発表した。昨年12月に再選出馬を表明した佐藤陽一市長に対し、対立候補の擁立を探る。

 同会は「日田の再生実現!」を基本理念として4月20日設立。会員は企業30社、個人100人以上。市長や市議会に人材を送り出すとし、目前に迫った市長選に焦点を絞った。

 「1人の優秀な行政マンが行う従来型の政治では明日の日田はつくれない」と県庁出身の現職を批判。「企業経営の手法と発想を、民意主導の行政経営に導入する」という。

 今月31日まで。履歴書、業務経歴書、論文(新しい行政の在り方、または地域活力の創造について原稿用紙5枚以内)を日田市十二町313の2、エステートマンション1階、日田維新の会(0973・22・4324)へ。書類審査、面接を経て、6月上旬に決定する。猪熊代表世話人は「有力な人が数人いるが、公募した人材を含めて検討したい」と話す。【楢原義則】

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田維新の会、市長候補者擁立断念 2011.06.07.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2478

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ