« イタリア国民投票、圧倒的多数で原発にノー! 2011.06.14. | メイン | 50年ぶり、チリで火山が噴火 2011.06.13. »

コンピューター監視法案成立か 2011.06.14.

久しぶりで、「小野寺光一」さんの「政治経済の真実」です。

以前から、小野寺さんが問題視していた「コンピューター監視法案」が成立しそうです。

犯罪者に対しては必要でしょうが、既に「エシュロン」の存在もあるし、

すでに知的所有権の問題で日本は損失を被っています。

エシュロン・・・・http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3

日本にもあるエシュロン・・・・http://www.kamiura.com/abc33.html

韓国では、悪意あるネット書き込み者を逮捕・・・・http://unkar.org/r/news/1223274029

韓国哨戒艇沈没事件でも・・・・http://nitairera.blog23.fc2.com/blog-category-43.html

しかし、普通にしていれば問題はないでしょう。

 

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
政治経済の謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
過去記事http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
見やすい過去記事http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages

携帯メール監視・のぞき見法案(コンピューター監視法)参議院法務委員会で本日強行採決か?

コンピューター監視法案は「あなたの携帯メールのぞき見法案である。
http://www.asyura2.com/11/senkyo114/msg/799.html
365人閲覧

参議院テレビ
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
中継
6月14日
法務委員会
10時~

どうも本日、法務委員会で強行採決をしてしまい、
本日午後の参議院本会議に緊急上程して強行採決
をして国民をだましたまま強行採決を
するという。

というのも、
この参議院法務委員会の
委員長が鍵を握るだろうがこれが
おかしい動きを見せている。

公明党委員長である。

<国民からの反対署名の受け取りを頑なに拒否する公明党浜田昌良法務委員長>
杉並からの情報発信ですから引用すると
http://blog.goo.ne.jp/yampr7
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4a9e9fedc353c8e3107f4994c047ec9e
「参議院法務委員会の委員長は「コンピューター監視法案」に賛成している公明党の浜田昌良参議院議員です。
昨日我々は市民団体「共謀罪新設反対国際共同署名」がネットで集めた反対署名の第一次集約分1774筆を参議院法務委員会委員長浜田昌良参議院議 員に
提出しようと参議院議員会館の事務所を訪れたが署名の受け取りを拒否されました。
山本大三郎という秘書が署名募の表紙1枚をコピーして受けとったのみで署名簿の受け取りはかたくなに拒否しました。」

これを見ると、いかに
ひどい法案であるかにかかわらず、公明法務委員長は、
強行採決をしてしまおうということで仙○周辺と合意していると
推測される。


こういう場合、今までの例で言えば
与党は野党に機密費をもっていくことで何とか法案を通そうとする。
今までの例で言えば
3千万円ぐらいではないか?

傍聴してわかったことから抜粋
(以下抜粋)
昨日「コンピューター監視法案」を審議している参議院法務員会を傍聴してきましたがそこでわかったことを以下に箇条書きします。

(1)仙○民主・自民・公明は「コンピューター監視法案」に賛成している。

(2)6月14日(火)参考人意見陳述のあと委員会強行採決をする予定で動いている。

(3)傍聴人を「主権在民の主役」とは思わず、潜在的な「テ○リスト」「犯罪者」とみなして警戒して審議をしている。

(4)答弁した司法省石川刑事局長は防弾チョッキを着用していたとの情報。

(5)傍聴人は筆記用具以外ビラ一枚、水ボトル1本の持ち込み禁止。傍聴席では写真も録音も水も飲めない。(警戒されているため)

(6)委員会審議は全て出来レースで「茶番劇」。委員会審議の結果法案の条文が変更されることは決してない。

(7)委員会審議で大臣や局長が答弁したことは委員会の議事録に残る。しかし法案が成立した後行政部門が実際に法律を運用する際に、大臣や局長の委員会答弁などは決して考慮されない。
「あなたの携帯メールのぞき見法案」(コンピューター監視法案)に反対しよう
「あなたの携帯メールのぞき見法案」(コンピュータ監視法反対の緊急ネット署名 1千人突破!すごい!
http://www.shomei.tv/project-1774.html
<意見>ここに署名してほしい。
http://www.shomei.tv/signature/signature_list.php?page=3&;pid=1774
http://www.shomei.tv/signature/signature_list.php?page=4&;pid=1774
匿名やペンネームでかまわないので、書いて、反対意見を書いてほしい。
例)こんな言論弾圧はやめろ。
  あきれてものが言えない。
 憲法違反だ。ふざけるな。
(※ちなみに本当に憲法に違反している法案である。)
  (参考)憲法第21条違反である規制は無効であることの証明 2010 年 6 月 28 日記事
http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/444.html

コンピューター監視法案とは
わかりやすくいえば
「あなたの携帯メールのぞき見法案」  (コンピューター監視法案)
<のぞかせてください。そっとね。>   
という法案である。
多くの人にはこの法案(コンピューター監視法案)
のおそろしさがあまり身近に感じられていないため
それを一言で表現するとどうなるか考えてみた。
危険性を一言で表現してみるとこうなる。
「あなたの携帯メールのぞき見法案」(コンピューター監視法案)
<のぞかせてください。そっとね。>
となるだろう。
理由は以下のとおり。
○メールは携帯もパソコンも全部、のぞき見が警察官、検察官が実質、OKになる。(60日間保存しろと書面でいい、
裁判官のハンコのついた令状をもってくればOK)
○たとえば、「○○ちゃんのメールを見たい」と思えば
警官や、検察官が、口頭で、会社でも、携帯電話会社でも、契約しているパソコンメールの会社にも
「○○ちゃんのメールを保存しておいてね、60日間」と 言う。形式上、書面も提出する。この書面は簡単に出てくる。
そのあと、裁判官のハンコのついた令状もってくればメールを全部、自由に見れる。CDか何かにメールを全て保存してもっていく。
<裁判官のハンコのついた令状は、捜査段階のものなので、簡単に出てくる>
裁判官のハンコのついた令状というのは、なにも裁判判決が確定した段階でもなく、まだ捜査段階での話しなので
いわば簡単に機械的に押されるだけ。すぐに出される。検察官が申請すれば99%認められるわけだから
実質、検察官が出しているようなもの。昨今問題になっているように検察官が「作文」を書いたら、簡単にいつでも
「捜査容疑」をでっちあげられる。
<60日間だけでなく永久に延長可能>
しかも毎回、「もう60日分見たいから保存しておいてね」と言えばいいわけだから、60日間というのは
ずっと延長されて続く。つまりあなたの携帯メールもパソコンメールも全てのぞき見し放題法案である。
<「メールなど出せ」という依頼を拒否したら、差し押さえる。差し押さえの封印をとりさったら3年以下の懲役刑、もしくは250万円以下の罰金刑、またはその両方>
もし、会社やプロバイダーなどが拒否したら、警察がパソコンを差し押さえる。または携帯電話を差し押さえる。
もし、パソコンや携帯電話に貼ってある「差し押さえ」の封印を取り去ったら、その人は
3年以下の懲役刑、250万円以下の罰金刑、またはその両方が可能。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&;dname=0na&dtype=0&stype=1&p=%E5%B7%AE%E3%81%97%E6%8A%BC%E3%81%95%E3%81%88&index=08886807299200
これは、インターネットの置いてある大学も、ネット喫茶も、携帯も、当然スマートフォンも、IPADも
全部、いつ、どこに、だれに、送ったか、を保存させるので、完全言論監視体制になる。
海外のプロバイダーも対象になる。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: コンピューター監視法案成立か 2011.06.14.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2500

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ