« 日田市長選事前説明会に2陣営が出席 2011.06.20. | メイン | 原田啓介氏、事務所開き 2011.06.23. »

こんハズじゃなかった 2011.06.22.

「こんなハズじゃなかった」 

そんな思いをしている市民は

私や「原田けいすけ」だけではありません。

その思いが、

「かえよう日田市 市民参加の市政に」

「笑顔がひろがる、わたしたちのまちづくりを」

になりました。

 今すぐに取り組まなければならない重要事項!

・開かれた市政を!

・酒蔵保存問題(岩澤美術館・140席のレストラン・物販店等)や、

  旅館経営の屋形船を日田市が全船買い取り町づくり公社で経営・

  公有化等、採算度外視の行政主導による事業推進を見直し、

  将来に亘り財政運営に影響を与えないよう、市民・住民参加での

  開かれた議論の場をつくり、問題解決に努めます。

・将来を見据えた行財政改革を!

・市民参加で事業仕分けを進め、無駄な事業を見直し、地域の実情

 に合った市政の改革を進めます。

・少子高齢化社会に対応すべく、市長報酬・職員給与を含む抜本的な

 財政支出の見直しを進め、案心して暮らせる町づくりを進めます。

 ・報格差の是正を!

・市民が同時に情報を共有できるよう、ネットワークの一元化に取り組

 みます。(市のケーブルテレビと民間のKCV)

 

・かえよう日田市! がんばろう日田市!

 地域活性化「原田けいすけ」の5つの宣言

①新たな公共の創造

・国の総合特区制度を最大限活用し、日田の地域資源に知恵と

 工夫を重ね、自給力と創造力を高め、地域力の向上を図る。

 

②地域経済・雇用対策への取り組み

・地域産業・ベンチャー企業等のネットワークを体系化し、

 農林商工連携による地産地消・観光関連の推進をはかります。

 

③福祉の充実

・地域の実情を踏まえ、子育て家庭・障がい者・高齢者等が 

 安心して暮らせる制度を創造し、絆を大切にする社会の実現に

 取り組みます。

・安心できる国民健康保険税の改善

 (生活を脅かす、昨年の30%増税のようなことはしません) 

 

④水郷日田の水と森づくり

・自然を活かした振興政策を進め、自然の豊かさを実感できる

 循環型社会の実現に取り組みます。

・豊かで、綺麗な水に日田づくりに取り組みます。

 

⑤人が、いきいきと輝けるまち"日田"

・日田で生活する誰もが、素晴らしい場所・文化・歴史・人・もの

 の誇りを持ち、人が、いきいきと輝けるまち"日田"を再生します。

・防災体制の充実で、安心・安全のまちづくりを進めます。

笑顔がひろがる、わたしたちのまちづくりを

「原田けいすけ」、目指します

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: こんハズじゃなかった 2011.06.22.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2521

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ