« 福岡政行氏熱演、来日田 2011.06.28. | メイン | 佐藤陽一市長と議会の確執 2011.06.29. »

日田市長選に絡む酷い話 2011.06.28.

IMG_430620110628.jpg 今日、日田市長選挙に絡む酷い話を聞きました。「選挙に勝ったら、どげんなるか覚えちょけ!」 との言葉をかけられた人がいます。また、私が別の人から聞いた話ですが、「・・・・・すると、工事が減るぞ!」とも。

 「選挙に負けると4年間は、おまんまの食い上げ」等の話は、離島などでよく聞く話ですが、市町村合併で日田市と一緒になった大山町は、首長選挙に絡み、過去に3回続けて毎回の選挙ごとに自殺者が出た経緯があります。最近も選挙がらみと思われる人格攻撃の事件がありました。

 私の父が28年前に日田市議会議員に立候補した時、父を支持する人たちが「脅迫・脅し」にあった事があります。「仕事が出来んごとするぞ!」等など。選挙カーがパンクされたこともありました。タイヤの側部を錐のようなもので穴をあけ、そこにマッチの軸を差し込むという手口です。

 当時は、選挙戦に入ると「票」を売りに来る輩も、大勢いました。勿論、買収・供応行為などは当たり前で、有権者もそれを平気で受け入れていました。今年の地方統一選挙でも、県内で多くの逮捕者が出ています。昔は、選挙違反の横綱は、「東の千葉、西の大分」と言われていました。

 また、パトリア日田の用地交渉に絡み、私の知人達が事情の分からない者から、「脅迫・脅し・どう喝」を受けた事もあります。「プロパンガスボンベ」への悪戯もありました。これは、市議会の一般質問で取り上げて、それを新聞社が社会面トップで記事にし、その後、ピタリと嫌がらせは無くなりましたが・・・・・。

 選挙に勝ち負けはつきものですが、これを生活や仕事、職場に持ち込む輩もいます。あってはならないものです。こんなことが、いつまでも続く町であれば、いくら町の活性化等を叫んでも、町づくりはできません。

   アーノルド・トインビーは、言っています。

 票を求めるために政策を実行すれば、衆愚政治に陥る。

 そして、国家は滅びると。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市長選に絡む酷い話 2011.06.28.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2530

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ