« インドでは象が大暴れ 2011.06.09. | メイン | 老人の独り言、山路信義氏 2011.06.15. »

宇宙線による雲の形成 2011.6.07.

IMG_399920110607.jpg

IMG_399420110607.jpgIMG_400820110607.jpg
IMG_401720110607.jpg
 先日、頼母子講から帰宅してテレビをつけると、酔いも吹っ飛ぶような番組があっていました。NHKBS「迫りくる太陽の異変」コズミック・フロント近い将来気温が下がる―太陽の活動が地球に影響を与えているのではないか?太陽活動が静かになると雲が多くなり、活発になると雲が減る。雲の形成に宇宙からの宇宙線や太陽風が影響しているのではないかという番組です。

 これでいくと宇宙空間からの影響が大きくなると、地球での雲の発達が非常に大きくなり地球規模の大洪水を引き起こすことも考えられてきます。地球規模の大洪水と言えば、「ノアの大洪水」を直ぐに思い出します。スベンスマルク説でいけば、事実として「ノアの方舟・大洪水」を捉える事が出来ます。現実に、トルコと中国の調査団が「方舟」を発見との報道もありました。「ノアの方舟」の画像・・・・http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%96%B9%E8%88%9F&hl=ja&biw=763&bih=420&site=webhp&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=E_j3Tdi6EoTevQONkP2CDA&sqi=2&ved=0CDUQsAQ

 聖書の内容を科学が証明・・・・http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/yomemasu.htm

 そこで、改めてネット検索をしてみると「The Black Crowes」―疑似科学の行方を追跡するブログを見つけました。私には、お馴染みの「田中宇」さんの名前も登場してきます。参考になります。http://feliscatus.blog77.fc2.com/blog-entry-39.html

・スベンスマルク・雲の神秘・地球温暖化の真犯人は雲、宇宙線、太陽・・・・http://www.youtube.com/watch?v=6RsMJJEQoD0

 番組の中で、東京大学宇宙線研究所の宮原ひろ子氏が登場し、屋久島の縄文杉に穴をあけてサンプリングを取り出し、1年ごとの年輪から太陽活動の変化を推定する方法を示していました。

・ http://eco.nikkeibp.co.jp/article/column/20090811/102013/?ST=print

 

IMG_401020110607.jpgIMG_399120110607.jpg

番組に対するブログを見つけました。同じように興味を持って番組を見ている人がいます。反対の二酸化炭素温暖化説に個泌している人もいます。こういちの人間学ブログ・・・・http://koiti-ninngen.cocolog-nifty.com/koitiblog/2011/06/nhk-eda7.html

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宇宙線による雲の形成 2011.6.07.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2503

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ