« 宇宙線による雲の形成 2011.6.07. | メイン | 昭和28年6月、日田は大水害 2011.06.16. »

老人の独り言、山路信義氏 2011.06.15.

 山路信義さんの検索が増えていたので、何か気を引く書き込みがあったのかなと思い「老人の独り言」を開いてみましたが、最新の記事はアップされていませんでした。

 改めて読んでみると、国際金融の話などついて行けませんが、頭の片隅に留めておく必要もありそうです。そのなかで、PCBについても特集がありました。先日は、韓国で枯れ葉剤を米軍基地に埋めたとの元米軍兵士の証言があり慌てていることがニュースで流れていました。

・PCB問題・・・・http://yamaji.iza.ne.jp/blog/entry/528628/alltb/#T1057486

 日本の米軍基地でも同じようなことが行なわれたと聞いていたことを思い出しました。改めて調べてみると、沖縄では仲井真沖縄県知事が指摘していました。http://blogs.yahoo.co.jp/atcmdk/53590092.html

 神奈川の米軍基地では、http://blogs.yahoo.co.jp/atcmd2006/50395886.html

 琉球史、http://www.smalltown.ne.jp/~usata/memo/ryukyus.shtml

枯れ葉剤「韓国の米基地に埋めた」

2011年5月21日 東京新聞 朝刊 

 【ソウル=辻渕智之】韓国紙、東亜日報は二十日、ベトナム戦争で米軍が使った枯れ葉剤の残りを韓国南東部の在韓米軍基地内に埋めたと元米兵が証言し、韓国環境省が米軍側に事実確認を求め、調査に着手すると報じた。

 同紙によると、韓国慶尚北道漆谷郡にある米軍漆谷基地に服務経験のある元米兵三人が「枯れ葉剤に使う毒性物質を入れたドラム缶二百五十個を一九七八年に命令で穴を掘って埋めた」と米アリゾナ州の地方テレビ局の番組で証言した。ドラム缶は約二百八リットル入りで側面に「一九六七年ベトナム」「オレンジ(枯れ葉剤の別称)」などの文字が英語で書かれていたという。

 元米兵たちは首や背骨に重い関節炎などを患い、「後遺症だ」と主張。埋める作業時にも足がマヒしたり、はれて歩行不能になったりして当時、軍の病院で治療を受けたと話したという。

 韓国環境省は報道を受け、在韓米軍側に確認したところ、米軍側は「現在のところ過去の資料では確認できない」と回答。同省関係者は「二十日までに今後の調査計画を策定する」としている。

 東亜日報は、付近の地下水への漏出や、基地が韓国南東部の大河である洛東江の上流部にあるため釜山などの都市も含めた流域の汚染も懸念されると伝えた。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 老人の独り言、山路信義氏 2011.06.15.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2504

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ