« 松本龍大臣、きわどい発言連発 2011.7.04. | メイン | 日本では核武装の準備が進んでいた 2011.07.04. »

茶樹から放射性セシウムを除去? 2011.07.04.

 茶樹を深く刈り込むと、来年以降は茶葉からセシウムを38%除去出来るとのこと。基準値以下にというけど、62%は除去出来ないということです。内部被ばくで累積して体内に蓄積されることはないのでしょうか?

茶樹の放射性物質 「深刈り」で除去を 農水省 (産経ニュースより)

2011.7.4 21:19

 各地の茶葉から基準を超える放射性物質が検出された問題で、農林水産省は4日、茶樹の先端から10~20センチを刈る「深刈り」をすれば来年以降は基準を下回る茶葉が生産できるとして、放射性セシウム濃度が基準(1キロ当たり500ベクレル)を超えた茶園では深刈りを行うよう都道府県に通知したと発表した。

 農水省によると、同省などの調査で、茶樹に含まれる放射性セシウムの量は葉が広がる部分に多く、根本に近いほど少ないことが判明。来年以降の生産量への影響が小さく、放射性物質の38%が除去できる深刈りを勧めることにした。

 また、調査の結果、茶葉に含まれる放射性セシウムは土壌から吸収されたものではなく、事故当時の古い葉に付着したものが葉の表面から茶樹に吸収され、新芽に移ったと考えられるという。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 茶樹から放射性セシウムを除去? 2011.07.04.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2545

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ