« 日田市長選、当選証書授与 2011.7.12. | メイン | 日田市長選挙開票速報、開票立会人 2011.7.10. »

日田市議会臨時議会を前市議らと傍聴 2011.07.12.

IMG_463420110712.jpg 12日13時から開会された、日田市議会臨時議会を前市議の室原基樹氏、菅田敏幸氏、矢野美智子氏、高瀬敏明氏らと一緒に傍聴しました。私たちの他には、市役所OBや市民の姿も見えました。

 議案は、農業委員会へ送り込む議会選出農業委員の選出です。議会からの定員枠は4名ですが、2名を市議から、残りの2名の枠を市民からとしています。開会後、議案の説明があり直ぐに休憩に入り、全員協議会室で候補者が4名いたために選挙となり2名の委員が当選しました。

 新たな農業委員には、坂本盛男市議と石見泉哉市議が選出され、残りの議会枠に日田地区農村女性組織連絡協議会の手嶋澄子氏と日田市消費者団体連絡協議会の高倉喜久子氏を再任して14時過ぎに閉会となりました。

 佐藤陽一市長が、この議場の市長席に座るのは、日程的に、この日が最後となります。佐藤市長の任期は、8月4日までとなります。尚、議会傍聴するには、氏名、団体名、人数などを記載する必要がありますが、団体名を「議会監視委員会」と記載しました。

 佐藤市長は、本年度予算を選挙の年にも関わらず本格予算としています。選挙の年に、市長交代の可能性がある年の予算編成は、骨格予算にするべきだと、自ずから言っておきながらの本格予算です。新市長の原田啓介氏は、各事業の内容から仕分けする必要に駆られます。

 佐藤市長自身の続投を確信した本格予算編成は、そこに落選の予兆を感じさせます。

・・・・・・・・・・・・

・平成23年3月議会議事録から(川崎邦輔・無所属クラブの代表質問に佐藤陽一市長の答弁)・・・・

次に、選挙の年における予算編成の考え方についてお答えをさしていただきます。
 議員御指摘のように、平成20年12月議会での答弁で、杉野議員の、冊子「ひたしのよさん」を配付しないことに対する質問に対し答弁する中で、選挙の年は、普通であれば骨格予算である旨答弁をいたしました。しかし、昨年12月の第4回日田市議会定例会での御質問にお答えいたしましたとおり、まず、1点目といたしまして、日田市では市長選挙が7月の予定でありますことから、当初予算を骨格予算とした場合、選挙が終了した後に政策的経費などの肉づけ作業を行い、補正予算として上程できますのが、早くても9月議会となりますことから、事業の実施におくれが出ることが予想され、市民サービスに影響を及ぼすことが考えられるものであります。
 また、特に、2点目といたしまして、現在の市内の景気、経済状況などを考えますと、当初予算において市内景気対策として必要な事業を措置し、引き続き切れ目なく実施していくことが大変重要であると考えたところでございます。
 さらに、私も市長選への出馬を表明いたしましたことから、当初予算案において本格予算を編成し、予算規模も4.8%の増と積極的予算を編成いたしたものでございます。

http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac23%94%4e&B=-1&T=1&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=107&N=475&W1=%90%99%96%ec%8b%60%8c%f5&W2=%8d%9c%8a%69%97%5c%8e%5a&W3=%96%7b%8a%69%97%5c%8e%5a&W4=&DU=0&WDT=1

 

 ・平成20年12月議会・杉野義光議員の質問に答えて・佐藤陽一市長の答弁・・・・

◎市長(佐藤陽一君) 日田市では余り経験がないことだろうと思いますが、選挙のある年の予算は普通であれば、骨格予算なり、暫定予算なり、政策予算とか、新規予算というのは余り組まないのが普通だというふうに思っております。日田市の場合は7月が選挙でありましたから、当初で通年予算を多分組んでたんじゃないかと思いますけども、そういう普通の場合は骨格とか暫定とかで、政策予算は選挙後に新しい市長のもとで考えるというのがこれ普通のやり方だというふうに私は理解しております。
 そういう中で、通年予算を組んだと、私にしてみれば市長がかわったわけですから、新しい市長と前の市長が選挙をやったわけですから、新しい市長の政策が出てくるのがこれは当然のことでありますし、市民もその期待をしていると思っております。
 そういう中で、何で部長のこれは決裁で印刷をせよということになったようでございますけども、何でそういう判断をされたのか、私にはちょっと理解が苦しむところがあります。長年行政を経験した者であれば、当然市長がかわった、前の市長のつくった予算を日田市の予算として流すというのは、これは非常識で私はあるというふうに思っております。

http://www.kaigiroku.net/cgi-bin/WWWframeNittei.exe?USR=oithits&PWD=&A=frameNittei&XM=000100000000000&L=1&S=15&Y=%95%bd%90%ac20%94%4e&B=-1&T=2&T0=70&O=1&P1=&P2=&P3=&P=1&K=92&N=402&W1=%90%99%96%ec%8b%60%8c%f5&W2=&W3=&W4=&DU=0&WDT=1

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市議会臨時議会を前市議らと傍聴 2011.07.12.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2577

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ