« 日田市長選続報 原田さん、喜びの初当選 2011.7.15. | メイン | 国民年金納付率も過去最低に 2011.07.13. »

日本の貧困率が最悪に 2011.07.12.

 日本社会の貧困率が、過去最悪となりました。保険の代理店をやっていて、契約者まわりをすると、切実に生活の厳しさがヒシヒシと伝わってきます。そんな中で、昨年の日田市国民健康保険税の大幅値上げ、それも30%もの値上げ。生活者の実態を把握できない現職日田市長の今回の落選は、当然の出来事でしょう。

 貧困率の悪化は、官民格差の拡大につながります。今後、公務員に対する風当たりが一層厳しくなることでしょう。公務員制度改革に取り組まない、身内贔屓の民主党では、これからの日本を支える政党にはなれないでしょう。

 厚生労働省・国民生活基礎調査・貧困率・・・・http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa10/2-7.html

 

・・・・・朝日新聞 asahi.comから・・・・・

日本の貧困率、過去最悪の16%

 所得が少なく生活が苦しい人の割合を示す「相対的貧困率」が、2010年調査(09年時点)は16.0%で、07年調査(06年時点)より0.3ポイント悪化した。18歳未満に限ると15.7%で、ともに、厚生労働省が貧困率を算出している1985年以降、最悪の水準になった。同省が12日公表した国民生活基礎調査でわかった。

 相対的貧困率は、すべての国民を所得順に並べて、真ん中の人の所得の半分(貧困線)に満たない人の割合を指す。経済協力開発機構(OECD)の08年報告書では、加盟30カ国の平均は10.6%。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本の貧困率が最悪に 2011.07.12.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2582

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ