« クンチョウ酒蔵活用構想で誤記事 2011.7.15. | メイン | 巷で流れる流言飛語 2011.07.18. »

新調なった大和町山鉾が動く 2011.07.18.

IMG_483420110718.jpg 18日9時から、100年ぶりに新調された大和町山鉾の入魂式が行なわれました。平成18年度に日田祇園山鉾保存対策調査委員会を設置し調査した結果、修理新調の必要性が明らかになり、国の民族文化財伝承・活用等事業を導入し平成23年3月に山鉾本体が完成されました。総事業費は、1,498万円で、国50%、県8%、市21%、地元21%の割合で負担されました。

 今回は、日田祇園の全盛期・明治20年ごろの山鉾に近づけるべく、従来の四本柱は「チェーンブロック取り上げ方式」から、本来の一本柱方式に近づけるべく「中継ぎ方式」にし、柱の寸法は、強度を増すために100mm角から115mm角に変更しました。 また、「撥ね出し」も前方に傾斜したものから、水平にしたものに戻しました。

 神事の後に予定されていた町内押しは、台風6号による強風と時折雨が降るために取りやめ、11時から式典の招待客への披露時間には雨が止んだので、飾付された山鉾を引き回しました。

 

IMG_482520110718.jpg
IMG_482620110718.jpg

IMG_482820110718.jpg
IMG_484520110718.jpg
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新調なった大和町山鉾が動く 2011.07.18.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2595

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ