« 日田祇園まつり、山鉾流れ曳き 2011.07.21. | メイン | 中国高速鉄道、被害拡大 2011.07.24. »

中国高速鉄道で死亡事故 2011.07.23.

 高速鉄道だからこそ安全が問われるのに、物まねでは技術に無理があるのでしょうか。

 迂闊に利用できないですね。

 先日モノマネ問題となった、中国版新幹線とは違うようですが、中国の高速鉄道には、問題点が沢山あるようです。

・・・・・毎日新聞より転載・・・・ 

中国高速鉄道:高架橋で脱線、2両落下し11人死亡

 【上海・隅俊之】新華社によると、中国東部の浙江省温州市双嶋鎮で23日午後8時半(日本時間同9時半)すぎ、高速列車D3115号が高架橋の上を走行中に脱線し、2両が高架から落下、11人が死亡、89人が病院に搬送された。死傷者数はさらに増える模様。中国中央テレビによると、当該高速列車に別の列車が追突したという。現場では救急隊による救出活動が続けられている。上海の日本総領事館は情報収集を始めたが、23日深夜の時点では日本人乗客が巻き込まれたという情報はない。

 当該列車は23日午後4時36分(日本時間同5時36分)に杭州を発車し、温州に向かっていた。杭州テレビの報道によると、列車はほぼ満員で1300~1400人の乗客がいた模様。脱線したのは3、4両目で、3両目は宙づり状態、4両目は高架橋から20~30メートル下の地面に向かって垂直に落ち、大きく損壊した。事故現場は大勢の民衆が集まって騒然としており、その中で乗客の救助活動が続けられているという。

 ◇落雷で停止後、追突される

 中国メディアは上海鉄路局の話として、当該列車は落雷を受けて動力が停止、その後、追突され、落下したとみられる。

 新華社は、現場の目撃情報として「かなり深刻な状況」「救助隊員が落下した車両からすでに多くの負傷者を救出した」と述べた。

 車内に取り残された複数の乗客はインターネットに書き込みし、「停電で暗くて、空調もきかないから蒸し暑い。たくさんの人が体の不調を訴えている」「脱線した5、6分後に電気が消えて真っ暗になった。車両は左に傾いたままだった。十数分たって救助に来た人たちが車両から出してくれた。たまたま座っていた席が良かった」などと伝えている。

 現場は混乱した状況で、福建省福州の女性が「脱線した3号車に乗っていたが、12歳の娘が見つからない。何か分かったら連絡して」と悲痛な思いを書き込んでいた。

大紀元では・・・・http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d96240.html

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中国高速鉄道で死亡事故 2011.07.23.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2604

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ