« なでしこジャパン死闘を制し、女子W杯世界一に  2011.07.18. | メイン | 新調なった大和町山鉾が動く 2011.07.18. »

クンチョウ酒蔵活用構想で誤記事 2011.7.15.

 日田市が出したクンチョウ酒蔵活用案に関連する情報で誤解が多いいようだ。

 以下も一例である。

 クンチョウ酒蔵と薫長酒館は別の経営体である。

 また、今回の日田市長選挙に関連して、敗戦した陣営が、

 マスコミのネガティブキャンペーンがあったとして

 新聞社に不買運動も示唆しながら抗議している。

 抗議する方に理があるとは思えないのですが・・・・・・。

 

【訂正】日田市が薫長酒館を買収して故岩澤画伯の画廊に

  日田市は、同市出身の画家・故岩澤重夫氏の作品を展示する施設の整備に向け、同市豆田町のクンチョウ酒造の酒蔵5棟と敷地の一部など計2640平方メートルを買収する。 

蔵の内部を改装し、新たな観光拠点として整備する計画で、同酒造も売却に同意している。

 同酒造は、観光地・豆田町の一角にあり、岩澤氏の生家に隣接している。買収の対象は、同酒造が日本酒の貯蔵や薫長酒館として使用している蔵と土地。最も古い蔵は築300年を超えるとされる。絵画の展示やアトリエを再現する計画で、隣接する空き地と駐車場も買収して出入り口を4カ所に増やす。同酒造が酒造りを継続するため、仕込蔵(しこみぐら)や販売スペースは買収しない。
 市土地開発公社が買収するが、金額は未定。土地収用法に基づく事業認定を県に申請し、認められれば、同酒造は課税の特例を受けることができる。[ 2010年12月27日 ]

///////////////////////////

  ・ http://n-seikei.jp/2011/01/post-1733.html

  クンチョウ酒造株式会社によれば、日田市が取得を予定しているのは、日田市豆田町のクンチョウ酒造の酒蔵群の一部であり、薫長酒館はクンチョウ酒造とは別経営で日田市に売却する予定など一切ないとしている。同社にご迷惑がかかったようで大変申し訳ない。


[ 2011年01月13日 ]

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クンチョウ酒蔵活用構想で誤記事 2011.7.15.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2594

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ