« 西日本新聞号外:原田氏が初当選 日田市長選 2011.7.10. | メイン | 大分合同新聞:日田市長選原田氏が初当選 2011.7.11.  »

読売新聞:日田市長選原田さんが初当選 2011.7.12.

 読売新聞社の記事です。

日田市長選原田さんが初当選

「新しい市つくりたい」

笑顔で万歳を繰り返す原田さん(中央)

 日田市長選は10日、投開票され、新人の貸しビル会社役員・原田啓介さん(52)(無所属)が、再選を目指した佐藤陽一さん(62)(無所属)を破り、初当選を果たした。

 原田さんは告示2週間前に立候補を表明。組織に頼らない「草の根選挙」を展開し、旧市域を中心に無党派層の掘り起こしに力を入れた。選挙戦では「開かれた市政の実現」をスローガンに掲げ、市職員の人件費カットなどを訴えた。

 当選が決まると、同市三本松2の事務所で、支援者と抱き合って喜びを爆発させた。「期待に応えられるよう、思い切って新しい日田市づくりに取り組みたい」。遊説で日焼けした顔をほころばせながら、抱負を述べた。

 一方、佐藤さんは1期目の実績を強調、連合大分など各種団体の推薦を受けたが、及ばなかった。同市玉川3の支援者の事務所に姿を見せ、「何でこんな結果になったのか......。本当に申し訳ない」と何度も頭を下げた。

     ◇

 当選から一夜明けた11日、原田さんは事務所で記者会見を開いた。市がクンチョウ酒造(豆田町)の酒蔵などを買収し、岩沢重夫画伯の美術館を建設する基本構想案について、選挙戦では、美術館建設と酒蔵の活用は切り離して考えることを訴えていた。会見では「酒蔵をどう活用するか以前の問題として、どういう形で酒蔵を残せるのか考えたい」と述べた。

2011年7月12日 読売新聞)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 読売新聞:日田市長選原田さんが初当選 2011.7.12.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2569

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ