« 幼保連携型結婚式に出席 2011.08.07. | メイン | 原爆投下 活かされなかった極秘情報 2011.08.06. »

封印された原爆報告書 2011.08.03.

  3日の深夜、福岡のホテルで偶然、NHKスペシャル「封印された原爆報告書」を視聴しました。

 昨年の8月6日に放映されたものの再放送です。最初は、宇野正美さんの講演会でこの事実を知りました。

 http://www.k-kawasaki.info/2011/06/post-511.html

 驚愕の事実です。知らされていない事実が次々と流れます。

 如何に、国民が真実から遠ざけられているかが分かります。

 平日の深夜に放送するNHKの姿勢にも問題がありますが、時間はどうであれ、これを流す自体が勇気のいる行為だと思います。

 

NHKは原爆を取り上げた驚愕のNスペをなぜ平日深夜に再放送したのか (日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/361.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 8 月 07 日 20:58:55: igsppGRN/E9PQ

 NHKは原爆を取り上げた驚愕のNスペをなぜ平日深夜に再放送したのか
http://news.livedoor.com/article/detail/5767256/
2011年08月07日17時00分 提供:ゲンダイネット ;日刊ゲンダイ

 今回の大震災の最大の矛盾は、原爆投下で放射能の犠牲になった唯一の被爆国が原発事故の放射能で苦しめられていることだ。そこで66年前の原爆がどんなものだったのか知りたい、あの時の放射能はどうだったのか。

 そんな視聴者の興味にど真ん中のNHKスペシャル「封印された原爆報告書」が3日深夜24時15分に放送された。これは再放送で、昨年8月6日、広島に原爆が投下された日に放送されて話題になった番組だ。

 その内容はまさに放射能の恐ろしさを描いたもので、貴重な原爆、放射能のデータを日本はアメリカのために調査し、戦後間もなく米国に渡していたという驚愕(きょうがく)の事実を伝えた。子供らの被爆の実態、被爆して死んだ子供を解剖した様子、広島にいなかったのに被爆した「入市被爆」の事実など、胸が詰まるような映像の数々も。

 6日、NHKは21時からNスペ「原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報」を放送予定で、「報告書」はその関連で再放送したものだろうが、今なら、週末のゴールデンで放送してほしかった。深夜で見逃した人も多いはずで、再々放送も歓迎だ。

 ちなみに、今日放送の「極秘情報」は広島、長崎への原爆投下は奇襲とされてきたが、実は日本軍はその動きを掴んでいたというもの。それなのに、なぜ国は市民の命を守れなかったのかを描くという。こういう番組ならNHKはもっとPRしてもいいのではないか。

(日刊ゲンダイ2011年8月6日掲載)

     ◇

封印された原爆報告書
http://www.dailymotion.com/video/xkca1f_yyyyyyyyyy_news

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 封印された原爆報告書 2011.08.03.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2617

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ