オーロラが活発に 2011.9.27.

オーロラ情報が届きました。太陽の爆発から数日して太陽嵐が到達し、オーロラが活発化します。

太陽の活動は、宇宙天気ニュースでチェック http://swnews.jp/

2011/ 9/22 14:26 Mクラスのフレアが発生しました。太陽風は穏やかです。
2011/ 9/23 00:42 X1.4の大規模フレアが発生しました。
2011/ 9/24 10:32 太陽でフレア活動が続いています。太陽風はやや低速で、オーロラは穏やかです。
2011/ 9/25 11:04 太陽は、X1.9、M7.1など活発なフレア活動を続けています。今後、CMEの影響が地球に到来しそうです。
2011/ 9/26 15:01 太陽ではMクラスのフレアが頻繁に発生しています。太陽風と磁気圏は穏やかです。


2011/ 9/27 11:29 更新
CMEによる太陽風の乱れが到来しました。激しいオーロラの活動が発生し、大きな磁気嵐になっています。

担当 篠原

24日夜のM7.1フレアの時に発生したCMEによる太陽風の乱れがやって来ました。

ACE衛星の観測によると、26日21時(世界時26日12時)から乱れが始まっています。
磁場強度は一気に30nT近くまで強まり、プラズマの密度は40個/cm^3へ増えました。
この後、磁場強度は最高で35nTまで強まっています。

速度の変化は、初めの瞬間は小幅で、
500km/秒とぎりぎり高速風に上がった程度でした。
しかし、その後8時間にわたってゆっくりと上がり続けて、
700km/秒とかなり高い速度に達しています。

一方、磁場強度とプラズマの密度は、速度の上昇とは反対に弱まり、
磁場強度は既に10nT弱と、プラズマ密度も1個/cm^3を割るくらいになっています。

//////////////////////////

オーロラライブ http://aulive.net/openlive/index.php

雲がじゃましてすべてを見ることができませんが、オーロラが活発化しているのが分かります。

オーロラ大爆発 http://www.youtube.com/user/au55

オーロラのしくみ http://aulive.net/howto/

・・・・・・・・・・

Date: 2011/09/27 18:44:24

From: cstmau001@aulive.net
To:kun@fat.coara.or.jp
Subject: 【Live!オーロラ】雲の隙間でオーロラ発生中。これから要チェックNightです。

【Live!オーロラ】雲の隙間でオーロラ発生中。これから要チェックNightです。
2011年9月27日 17時57分
***** PR ********************************************
【手のひらでオーロラ観測】
  Live!オーロラ for iPhone
 世界18ヶ国へ配信中
 未公開スーパーリアル中継収録動画、随時更新
 Appストアで「オーロラ中継」検索。
 ライブ閲覧にはライセンス購入が必要です。
  http://aulive.net/ad/cnt/?ci=apip&;rf=aumfw1
***** PR ********************************************

PC     : http://aulive.net
mobile : http://malive.jp
iPhone : http://malive.jp/ipap/about.php
Twitter: http://twitter.com/Live_Aurora
検索キーワード: オーロラ中継
秋~春、日本時間夕方前から夜中にかけてがお勧め観測時間帯です。
----


公式サイト
http://aulive.net/
ドリームキャラバン
http://aulive.net/dori/
Twitter
http://twitter.com/Live_Aurora

アラスカ観測所、氷点下を記録するようになりました。
ついに冬が到来したようです。
昨晩はとても素晴らしい赤いオーロラが現れました。
今夜はオーロラが活発化しています。
現地空は雲が覆っていますが、晴れ渡れば素晴らしい
夜空になるかもしれません。
http://aulive.net/

*昨日の赤いオーロラ
http://twitpic.com/6qvvbm

*** 10月16日 三鷹・オーロラBar with Live!オーロラ **
残りわずかだそうです。
http://tinyurl.com/44zqm9o

*** 2011年 文部科学大臣表彰 受賞しました****
Live!オーロラ主宰の古賀祐三(遊造代表)が、
2011年文部科学大臣表彰・科学技術賞を受賞いたしました。
震災の影響により、文部科学省での授賞式は中止になりましたが、
推薦人でもある三鷹市が三鷹市公室にて授賞式を行い、
7月3日に三鷹市内にて祝賀会が開かれました。
http://tinyurl.com/439xzu3


この場をおかりして、長年サポートをいただく皆様に
御礼申し上げます。
また、被災された方々に改めてお見舞い申し上げます。
Live!オーロラにてささやかでも安らぎや夢を感じていただける
ことができましたら幸いです。
***** PR *******************************************
【本当のオーロラの姿がわかる唯一のDVD】
本物のオーロラが、実速度・フルカラー動画で収録。
Live!オーロラが、とらえた貴重なダイジェスト映像集。
音楽:MODEA / 高嶋ちさ子
http://aulive.net/ad/cnt/?ci=cmb&;rf=auifw2
2008年7月Amazon.comカテゴリランキング1位
***** PR *******************************************

※ドリームキャラバン(全天ドーム中継等)
http://mainichi.jp/sp/auroralive/

※プロジェクトブログ
http://alive55.exblog.jp/

※iPhoneアプリ(オーロラ発生メール頻度高)
http://aulive.net/ip/

※Live!オーロラ Youtube チャンネル
http://www.youtube.com/user/au55

※Live!オーロラ mixi内コミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=222177

※Twitter
http://twitter.com/Live_Aurora

※Live!オーロラ歩み(PDF)
http://aulive.net/press/panel2011_kogaayumi1-a4.pdf

※主宰・古賀祐三インタビュー
http://mainichi.jp/sp/auroralive/interview.html

※オーロラのしくみ
http://aulive.net/howto/

----------------------------------------------------------
PC版での登録メールアドレスの変更方法
----------------------------------------------------------
変更前のメールアドレスでログインしていただき、
設定 http://aulive.net/acafe1/setupuser1.php
から登録メールアドレスの変更が行えます。
恐縮ですが、お問い合わせからのメールアドレス変更手続きは
いたしかねますので何卒ご協力をお願いいたします。

----------------------------------------------------------
メール受信解除方法
----------------------------------------------------------
http://aulive.net/contents/
より登録メールアドレスとパスワードにてログイン。
ページ右側の「設定ボタン」をクリックで、
設定ページが開かれます。
http://aulive.net//acafe1/setupuser1.php
このページ内に、
オーロラ発生メール
の受信設定がありますので、そちらで変更できます。

----------------------------------------------------------
広告掲載、お問い合わせは下記URLからメールでご連絡ください。
http://aulive.net/ask1/
----------------------------------------------------------
Live!オーロラ  http://aulive.net/
遊造 http://www.u-zo.jp/

今日から大山川ダムフラッシュ放流、水量増加社会実験 2011.09.26.

 IMG_730020110924.jpg IMG_730120110924.jpg

 (画像は2011年9月24日朝・黒岩橋下流)

 

 先日から報道されていた、筑後川上流の大山川ダムの水をフラッシュ放流して河川の状況がどのように変化するか社会実験します。水量が増加すれば汚れは薄まり、水流も早まり水質は見た目には、少し綺麗になるでしょうが、先日の台風の影響による水量増加以降は、川面に浮かぶ「汚れたアワ」の状態が例年通り酷くなっています。

 最初に新聞記事にしてもらったのもこの時期でした。

 http://www.k-kawasaki.info/2007/12/20071212.html

  http://k-kawasaki.seesaa.net/category/3336581-1.html

 

 今回のフラッシュ放流による社会実験・住民が行う景観調査(アンケート)

 放流・調査日

   9月26日 最大毎秒10トン

   9月29日 最大流量20トン 

  10月 3日 最大流量30トン 

  10月 6日 最大流量40トン

 放流のピーク時

 大山川上流エリア 大山川ダム~水辺の郷付近 12:40~14:40

 大山川中流エリア 水辺の郷~千丈橋付近       13:10~15:10

 大山川下流エリア 千丈橋~小渕合流点付近     14:10~16:10

 三隈川エリア  小渕合流点~亀山公園         15:50~17:50

・・・・・・・・・・・・・・・・

 アンケートの内容

 1、水面の幅について広く感じる・やや広く感じる・あまり変わらない  2、水音について大きく感じる・やや大きく感じる・あまり変わらない  3、水の流れ(勢い)について力強く良く感じる・やや勢いを感じる・勢いを感じない  4、瀬の状況について白波が増えて瀬ができた感じ・少し白波が増えた・いつもと感じない  5、川岸のよどみについてよどみが消えた・少し消えた・変わらない  6、川の濁りについていつもより綺麗・いつもと同じ・いつもより濁っている  7、この水量で満足・やや満足・不満  8、この水流を2時間流すことで川がきれいになる効果があると思うか、思う・少し思う・思わない 9、この水量が常時流れるとしたら多すぎる・ちょうど良い・少ない  10、自由意見

 

 意見や感想がありましたら、kun@fat.coara.or.jp までメールをお寄せ下さい。

 

 ひた地球温暖化防止協議会も、今回の社会実験に協力しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

大山川:毎秒10トン以上を時限的に放流 26日から社会実験--日田 /大分

 ◇流量減、水質悪化懸念

 ◇ダムから時限的に 地元交渉打開も

 流量減による水質悪化が懸念される日田市の大山川で今月26日~来年2月に計5回、地元が求める「大山川ダムからの毎秒10トン以上の放流」が各2時間程度実施される。時限的なフラッシュ放流とはいえ、膠着(こうちゃく)状態に陥っている地元と九電などとの交渉に、風穴が開くことが期待される。【楢原義則】

 筑後川水系の「三隈川・大山川河川環境協議会」(会長・平野宗夫九大名誉教授)が5日、市役所であり、社会実験としての実施が決まった。放流は02年3月から従来の3倍増の同4・5トン(夏)になったが、地元は「不十分」としている。

 13回協議した検討会の荒牧軍治座長(佐賀大名誉教授)は、放流について「本来の生態系豊かな川に戻すための科学的、定量的な評価と、よりよい姿の河川環境の資料にするため」と目的を語った。

 具体的には、今月26日(最大放流量毎秒10トン)▽同29日(20トン)▽10月3日(30トン)▽同6日(40トン)。アユの餌環境の向上、河床堆積(たいせき)物の洗い流し、河川景観の変化、底生生物の生息環境改善などを調べる。また、アユの稚魚放流前の来年2月下旬ごろ、河床清掃のため同様に実施(放流量は未定)し、12年度も続ける。

 協議会ではこれに先立ち、流量増について九電が「効果把握の調査にはできる範囲で応じるが、(流量減に伴う発電の)数億円の損失になる提案をすぐに『はい』とは言えない」との認識を示した。地元側委員の森和恒・大山水環境アスリート理事長は「フラッシュ放流は一過程にすぎず、最終目標は10トンの清流復活」とクギを刺した。

日田市副市長提案先送りに 2011.9.21.

 原田啓介日田市長は、21日の日田市議会最終日に石松雅章氏を副市長する人事案件を提案する予定でしたが、一部の議員に反対の動きがあり、人事案件を10月か11月の臨時議会、または12月定例会に提案するように先送りしました。

 新市長誕生で、早い時期での職員給与見直し、事業仕分けの開始などを期待していた日田市民にとっては、日田市議会に肩透かしを食った形。議長副議長の言う「全会一致の同意」など、市民は全く期待していません。早い時期での日田市の改革を望む市民にとって、過半数で副市長を決定することに異議を唱える市議達のあり方にがっかりです。井上明夫議長には、しっかりとしリーダーシップを発揮するものと期待したのですが。多数決で可決できる重要な議案を先送りしました。市長の任期は4年間、その最初の大事な3ヶ月間の意味を理解できないのでしょう。皆で渡れば怖くないでは困ります。

 3月11日の大震災を契機として日本の進むべき方向が大きく変わろうとしています。この時期に原田市長には、副市長人事案件を今回の定例会の開始早々に提案して日田市の方向性を示し、各種事業に取り組んで貰いたかった市民は多くいます。

 市長のスケジュールを見ると多くの行事等が目白押しです。そうした中で、市政の把握、職員の掌握、職員組合との給与引下げ交渉、各種事業の見直し、新規事業への取り組み、市民からの陳情などを捌いて行かなければいけません。これらをスムーズに進めるための副市長の早期配置は、日田市民の利益に叶うものです。このことを議員には理解して欲しいものです。

 この事が、21日の新聞記事になりました。各紙の紙面を転載しました。

・・・・・毎日新聞朝刊では・・・・・・

日田市:市長、副市長提案見送り 「石松」案に一部反発 /大分

 日田市の原田啓介市長は21日の市議会最終日の副市長人事提案を見送る。臨時議会か12月定例議会に石松雅彰・元副市長(61)を提案する方針。

 7月に初当選した民間出身の原田市長は、総人件費2割カットや事業仕分けなどの公約実現に当たって行政経験不足を補うためにも石松氏に副市長就任を要請。議会開会前日、正副議長に打診した。

 だが、議員の一部が「前市政で副市長を途中退職した」「市長選で原田氏の選対本部長を務めた論功行賞では」などと反発。原田市長は「できるだけ満場一致で」との正副議長の勧めもあり、ひとまず提案を見送った。

 石松氏は市長選で、他に選対責任者の適任者が見つからず、引き受けた経緯がある。原田市長は「石松氏を起用する気持ちに変わりはない」と話す。【楢原義則】

・・・・・・西日本新聞朝刊では・・・・・・・

日田副市長人事の提案見送り

 日田市の原田啓介市長は20日、開会中の9月定例市議会で予定していた副市長選任案の提出を見送ることを明らかにした。一部の議員が人選に反対しているのを考慮した。あらためて臨時議会か12月定例会への提案を目指す。

 原田市長は今月中旬、元市幹部を副市長に選任する議案を、定例会最終日の21日に提案する意向を議会側に打診した。これに対し、議会側が「議員の一部が人選について反対している。人事に関することなので全会一致が望ましい」と、見送りを要請したため、市長も受け入れた。

 副市長人事の決定には、議会の過半数の賛成が必要。一部の議員が反対する背景には、7月の市長選のしこりがあるとみられる。

 原田市長は「副市長は必要だが、もう少し時間をかけた方がいいと判断した」と話した。

=2011/09/21付 西日本新聞朝刊=

 

・・・・・・・・朝日新聞朝刊では・・・・・・・・・・

副市長提案見先送り/日田市長

2011年09月21日

 日田市の原田啓介市長は開会中の市議会9月定例会の最終日(21日)に副市長人事議案の提案を目指していたが、腹案に対する議会各派の動きなどを勘案し「もうしばらく調整が必要」として20日、今回は提案を見送ることを明らかにした。

 原田市長は今後の議会側の対応を見極めた上で、臨時議会か12月議会に提案したい意向だ。(堺謙一郎)

・・・・・・・・大分合同新聞朝刊では・・・・・・・・・

日田市長 副市長人事見送り

 日田市の原田啓介市長は20日までに、空席となっている副市長人事案について、開会中の市議会9月定例会に提案することを見送った。10月以降の臨時議会か12月定例会で提案する方針。

 関係者によると、原田市長は9月定例会で副市長に元市幹部職員を提案する方針を固め、議会と調整を続けていた。しかし、複数の市議が人事案件を見送る意向を伝えたという。

 原田市長は「議会と調整する中でこの結論になった。今後は臨時議会などを通じて提案していきたい」と話している。

 

日田市副市長人事見送りに 2011.09.20.

 原田啓介日田市長は、明日の市議会最終日に副市長人事案を提案する予定であったが、市議会議員の一部の反対があり見送ることになった。原田市長は、行政経験がある人物を井上明夫市議会議長に提案し、議長は各会派代表を通じて議会内の意向を諮るが、保守系の一部議員と組合の支持を受けた議員の会派が同意に至らず「全会一致」での議案通過の見通しは立っていなかった。

 その為、市長としては当初から多数決での決着を目指したが、議会側は議案が提出された場合には、従来の「議員の賛否がはっきりする」起立採決を避け、議会運営委員会で無記名での投票で臨むことに一時決定していた。

 しかし、16日になって井上議長と溝口副議長が急遽市長に面会を求め、「人事案件は全会一致が望ましい」との理由で、今議会最終日に提案される予定であった副市長人事を見送るよう提案。原田市長も正副議長の要請を受け入れ、今議会での提案を見送ることになった。その際、原田市長は正副議長に、再度早い段階での臨時議会での再提案をすることで決着した。

 今回の副市長人事に対する一部議員の反対には、7月の市長選挙戦でのしこりと、行財政改革を目指す市長が行政経験豊かな副市長を配すると、市職員給与引下げに対抗することが難しくなるなどが背景にあると思われる。

昆虫博士自身の名前が 2011.09.20.

迂闊にも知りませんでした。昆虫巡査で名前を売った佐々木茂美さんが80年ぶりで再発見し採取したハムシが新種として認められ、「ササキクビボソハムシ」と佐々木姓をもじった命名とは、喜ばしいことです。おめでとうございます。

いつも、博物ニュースをメールで送付して頂き、ありがとうございます。今後の益々のご活躍をお祈りいたします。

・・・・・・・・・

大分合同新聞より転載

"昆虫博士"の名前採用 80年ぶり再発見

[2011年8月17日 15時50分]

ササキクビボソハムシ=佐々木茂美さん提供

ササキクビボソハムシ=佐々木茂美さん提供

 日本昆虫学会正会員で"昆虫博士"の愛称で知られる元警察官の佐々木茂美さん(61)=日田市=が採取したハムシが、国内で約80年ぶりに再発見されたものと分かった。これまで他種と混同されていたもので、今回の再発見を機に佐々木さんの名を取った和名「ササキクビボソハムシ」として正式に認められた。

 佐々木さんはこれまでにも10種類以上の新種を発見しているが、和名に自身の名前が採用されたのは初めて。今年5月、英国の学術誌「Journal of Nature History」に発表した論文で認められた。日本甲虫学会でも発表する。
 ハムシは2008年8月に同市上津江町内で採集した。体長は3~4ミリ。「新種では」と思い、昆虫研究家仲間らと世界各国の過去の標本や記録などを調べた。その結果、国外で1758年に発見されているが、形態的によく似た別のハムシと同一種と判断されていたことが分かった。国内では1873、1932年に採集された記録があり、約80年ぶりの再発見となった。
 佐々木さんは「新種で名前が付くよりも再発見での方が意義がある。研究家仲間のネットワークのおかげ。学者が分からなかったことをアマチュアが解明できたのは、今後の研究の励みになる」と喜ぶ。日田市立博物館で学芸補助員をしており「子どもたちは夏休みに植物や昆虫など自然に親しんでほしい。珍しいものを採集したら博物館に持ってきて」と話している。

・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年6月27日発行 第 137 号
TEL 090-3987-3903
メールアドレス
mimela@olive.plala.or.jp
発行責任者 佐々木茂美
日田博物ニュース137号 PDF⇒http://ku-kawasaki.up.seesaa.net/image/E697A5E794B0E58D9AE789A9E3838BE383A5E383BCE382B9EFBC91EFBC93EFBC97E58FB7.pdf">日田博物ニュース137号.←クリック

雨の中、駅館川までスイバトビハムシを求めて採集行
今月採った体色変異3種
135号で紹介したスイバトビハムシを採ろうと、6月12日(日)に遠路宇佐市の宮本剛くんを訪ねました。しかし、またしても大雨ですっかり「雨男」になってしまいました。でも、せっかく来たのだから・・・と雨の中を川原に車を乗り入れ、ギシギシをビーティング。雨の中でも沢山のスイバ・・が採れました。久留米の今坂正一氏から「スイバ・ギシギシをすくうと採れるよ」と言われていましたが「なるほど」いる所には沢山いることを実感しました。又、遠路はるばる宇佐市まで出向いたのに、先日大山町の旧役場の庭でも採れて拍子抜けしました。灯台下暮らしですね。
宮本家の裏の駅館川河川敷の様子とスイバトビハムシが採れたギシギシ
宮本くんの家の玄関先と裏の空き地にミントが植わっていて、食痕があるので「ハッカハムシがいると思うよ」と言っていたところ案の定ハッカハムシを採っていてくれました。
帰宅した頃、宇佐市は雨も上がり「夕刻に河原の草をスウィープしてゾウムシを採りました」と後日宮本くんから送られてきたのはシバオサゾウムシでした。北米原産の移入種で環境調査で県内数ヶ所の河川敷で採れており、他にも同好会員が県北部で採っていますが未発表のようです。三宅 武さんによると「増水しても水の中を動き回る水陸両用種」とのこと。外来種は強いですね。
採集したスイバトビハムシMantura clavareaui シバオサゾウムシSphenophorus venatus vestitus(8mm) ハッカハムシChrysolina exanthematica
ハラグロオオテントウ 羽化最盛期
今月採集したキベリハムシ、クロルリテントウダマシ、キスジテントウダマシに体色変異種がいたので紹介しておきます。
薄ぼんやりと上翅肩部に赤紋が見えます
キベリクビボソハムシLema adamsii 体色変異種(裏面同)と通常型
見つけ採りでしたが橙色が非常にきれいでした。
クロルリテントウダマシEndomychus gorhami kyushuensis
本種の赤紋出現型は初めて見ました。
クロルリテントウダマシはカワラタケ類がついた朽木から数10頭採れ、3~4頭に赤紋が出た型がいました。
キスジテントウダマシEndomychus plagiatus は先号に紹介したクロアリヅカエンマムシと一緒に右の朽木のスプレイングで採りました。斑紋の変異が多い種ですが、ここで採れたものは変異種がほとんどで通常型はいませんでした。
大山町の県道沿いのマグワと葉上の幼虫と蛹、羽化直後のハラグロオオテントウCallicaria superba と数時間後の成虫
6月中旬頃から市内各地の桑の木を探していましたら数ヶ所のマグワの葉に幼虫や蛹がついていました。
20年ほど以前には桑畑でいくらでも採れていた本種も桑畑の減少につれて少なくなっていますが、平地の桑の木を見て回ると意外と
採れます。蛹で採るのが一番確実ですね。
キスジテントウダマシ通常型

 

 

キリギリスの死因はウイルス? 2011.08.30.

 IMG_538920110911.jpg

 いつもの散歩コース。

 アユの簗場の手前の草むらにキリギリスのような昆虫が

 雑草の茎にしがみついています。

 デジカメをそっと近づけましたが微動だにしません。

 触ってみると死んでいます。

 へ~っ、こんな死に方もあるのか?

 と、思って周囲を見渡すと何匹も同じように

 茎にしがみついて死んでいます。

 ざっと10匹以上はいます。

 http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/226735851.html?1316449298

 

 習性でしょうか?

 何か不気味です。

 さっそく、市内の昆虫に詳しいお二人に電話して見ると、

 そのような習性はないとのこと。

 ウイルス感染が死因ではと同じ返事。

 昆虫の世界でもウイルス感染がはやっているのかな?

 ミツバチの大量死で「疫病説」(イスラエル習性麻痺ウイルス(IAPV))なんてものもあるが、

 自然界の異変は、いずれ人間に影響を及ぼすことがあるのでは?

 そう言えば、ミツバチの大量失踪の原因「蜂群崩壊症候群」(Colony Collape Disorder、CCD)の一つに「ネオニコチノイド」が挙げられる。

 「ネオニコチノイド」は、シナプス部の後膜に存在する神経伝達物質アセチルコリンの受容体「ニコチン性アセルコリン受容体(nAChR)」に結合し、神経を興奮させ続けることで昆虫を死亡させるもので世界の100ヶ国で使用されている。

 また、アセチルコリンは、人体の神経伝達物質として自律神経系や神経筋接合部、中枢神経系において作用することから、胎児や子どもなどの脆弱な脳に影響を及ぼすのではとの意見もある。

 EU諸国では既に使用を禁止されている国が多いが、日本ではラジコンヘリコプターなどで散布されている。

 

 

ゲンノショウコウの花が 2011.09.11.

 IMG_595920110911.jpg IMG_680020110911.jpg

 鶴見岳で太陽環を観測し由布岳へ。

 車を止めると目に飛び込んできたのはゲンノショウコの赤い花です。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B3

 「現の証拠」、中国の本・救荒本草(1424年)に、

 飢饉のときに食べられる植物として良く似たものが書かれていた。

 そこで食したところ、下痢が治った。

 直ぐに薬効が表れるとのことで、名前の由来は「現の証拠」。

 由布岳も秋の気配。

 山から多くの登山を終えた人たちが下りてきます。

 そういえば、しばらくこの山にも登っていません。

 最後に登ったのは、何時だったかな?

 南側から裾野を東にとり、東北側から登ったことも。

 一緒に祖母山に登った山好きの大分市に在住するご仁は、

 一日に何℃登れるかと、三回この山に登ったことも。

 仕事が遅番の時は、早朝登山をして出社することも。

 http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/226720037.html?1316444770

 

 

 

太陽環を観測 2011.09.11.14:27

 IMG_678520110911.jpg

 http://ku-kawasaki.seesaa.net/article/226711771.html?1316442343

 別府の明礬温泉でリフレッシュしての帰り、

 愛車で鶴見岳に向かっての坂道を走らせていると、

 空の様子が気になります。

 雨上がりに良くこの付近で別府湾にかかる虹を見ますが、

 雲に色が付いています。

 虹か彩雲かと思ったら、今日は、太陽環でした。

 太陽に薄い雲がかかった時に、その周囲に光の輪が現れる大気光学現象です。

 雲を形成する氷晶がプリズムのはたらきをし、太陽の光が氷晶を通過するときに

 屈折されて発生します。

 日暈(ひかさ・にちうん)、白虹(はっこう・しろにじ)とも言われます。

 車を止めて太陽環をゲット。

 吉兆のしるし、ラッキーでした。

 

 

 

匿名投稿者を特定する方法 2011.09.19.

2チャンネルなどで、匿名投稿が出来ることを良いことに、噂話に尾ひれをつけて投稿している輩がいます。

そこで、友人が匿名投稿者に辿り着く方法を教えてくれました。

実際に、日田市内で投稿している方を特定してくれました。

最近、ネット投稿で名誉棄損に該当する投稿をして逮捕される人が増えてきました。実名でなくともイニシャルを使用した場合や○○当て字で、そのイニシャルや○○当て字に該当する方が一人であれば容易に特定でき、実名での中傷に当たります。

中国経由で日本にアクセスする手の込んだ人も日田にいますが、これも特定できるそうです。

私には、チンプンカンプン???・・・・・(笑)ですが。

以下は、友人からのメールです。

・・・・・・・・・・・

2チャンネルなどの、掲示板は以前は、発信者を表示していなかったがネット犯罪が多くなったので、発信者を表示する事が義務化されました。

たとえば、私が、2チャンネルに投稿すると、

349 名前: ノウ無しや 投稿日: 2011/06/18() 

23:49:42 ID:X8zksfcA [ cl1-76.b-net.kcv.jp ]

上記の、タイトルが付きます。 最初は適当な名前を付けて書く事ができますが後ろの、[ cl1-76.b-net.kcv.jp ] が、発信者の名前になります。

KCVのサーバーから、cl1-76 の人が、発信したと表示されます。

一番簡単な、方法では、[ cl1-76.b-net.kcv.jp ] を、GooYahoo検索にかければ、発信元のサーバー会社などが判ります。

また、 cl1-76 なる人物が、各所に投稿した書き込みが、検索結果として表示され、それらを元に、個人を特定できる事もあります。

私の場合は、元からバレバレですので、あまり気にしませんが、ホームページやブログも、逆サーチすれば、ある程度の情報は出てきます。

下記の nosid を、解説してみました。暇な時に 逆探知で遊んで下さい。

> 

> 匿名とは言うものの、直IPですから、特定されているのと同じだと

> 思います。試しにIP部分コピペして検索すると、他で書き込んだり

> していると本名にたどりついたりします。ので、^_^

・・・・・・・

末尾の150があると150しか見えないようです。

> 150を取ったurlは以下

> http://www.machi.to/bbs/read.cgi/kyusyu/1299504459/

> 最新書込順に見えるのはこちら

> http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?IMODE=TRUE&KEY=1299504459&BBS=kyusyu

> (見かけのアクセスポイントは記号になってますが、上のurlで丸見えです)

> Mon, 20 Jun 2011 09:10:55 +0900 に rublan@ezweb.ne.jp さんは書きました。

> 2チャンネル日田番のアドレスを知りたいと、問い合わせありました。ただ書き込みは若者が主です。

> 匿名で書き込みできます。

> http://www.machi.to/bbs/read.cgi/kyusyu/1299504459/150

匿名とは言うものの、直IPですから、特定されているのと同じだと思います。試しにIP部分コピペして検索すると、他で書き込んだりしていると本名にたどりついたりします。ので、^_^

 

MY日本 政治に関心を持とう 2011.09.18.

ネットサーフィンで見つけました。

http://www.youtube.com/watch?v=LwkX8JdPzko&feature=related

MY日本、日本を壊そうとしているものがいる。

政治に関心を持たないと、とんでもない方向に日本が進んでゆきます。

日本に誇りを持つ仲間たちのネットワーク http://sns.mynippon.jp/?m=pc&a=page_o_public_invite_end

 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ