« 久津媛の舞がYOUTUBEにもアップ 2011.11.12. | メイン | 第145号 2011.11.18発行 »

金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のGC復元 2011.11.18.

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のCG復元、着々と 2011.11.18.

九州国立博物館 http://www.emuseum.jp/detail/100606/000/000?mode=detail&d_lang=ja&s_lang=ja&class=10&title=&c_e=&region=&era=&century=&cptype=&owner=&pos=41&num=8

 
2011.02.05. 06020111118.jpg 2011.02.05. 06520111118.jpg

2011.02.05. 06220111118.jpg 2011.02.05. 09020111118.jpg 
 久津媛の舞に係わって数か月、今日改めて金銀錯嵌珠龍文鉄鏡の女王の鏡の修理人さんのCG復元を見ていると、この鏡の凄さに惹きこまれてしまいます。古代日本の至宝です。
 
 

 古代の書物、豊後風土記には、日田の女王、久津媛(比佐津媛)、神が人と化して景行天皇と会ったとの記述があります。神として登場する人物は、現存する風土記の中でも唯一です。そのような神が住む日田に金銀錯嵌珠龍文鉄鏡が存在する。

 戦前から、何故だか分からないが日田から出土するものは他地域より凄いものが出ると。

 その久津媛が住んでいた会所宮(よそみや)は、南の高瀬から見ると前方後円墳・古墳の形状です。   

 http://www.hisatuhime.com/yosoyama.htm
 

 新井信介さんに勧められて投稿した:東アジアの古代文化を考える会 http://e-asia.board.coocan.jp/?m=listthread&t_id=151

 

 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のGC復元が完成されつつあります。今月の20日からは、大宰府の九州国立博物館で一般公開されます。改めて、金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のCGの復元動画を見ていると、この鏡の素晴らしさを再認識させられます。古代日本の秘宝です。女王の鏡の修理人 http://www.netpia.jp/history/kagami.htm


 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金銀錯嵌珠龍文鉄鏡のGC復元 2011.11.18.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2725

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ