消費税増税のまえに富裕税の創設を 2011.12.29.

 民主党は、選挙公約を次々と破り、真っ先にやるべき公務員改革を先延ばしにしました。まずは、削れる無駄遣いの洗い出しです。消費税の税率をアップすることの議論が起こっていますが、その前に選挙公約の行財政改革でしょう。これをやらないと国民は納得しませんよ。消費税の増額は、低所得者の生活にもろに響きます。富裕税の導入を図れば、消費税の増額に匹敵する位の価値があります。今の政治家や官僚は、自らの権益のみを最優先する輩ばかりになっています。

 http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/39fe41311167b3ef90ce85c31aa381b8

日の出と夕日、太陽柱に虹柱 2011.12.28.

 IMG_46540001.jpg

今朝は、昨日に続き中之島の三隈川公園から日の出を見ました。
川面には、けあらしがゆらりと立っています。

遠方は、薄っすらと霞がかかっています。

夕方は、五馬から夕陽を見ました。
天ヶ瀬振興局で用事を済ませ、
五馬への坂を上りきると視界が開け夕日が目に入りました。

何と今日は、Sun pillar(太陽柱)が立っています。
もう少し良く見えるところはないかと車を移動させると、
視界が開け景観が変わりました。

こんな時は、と思い視線を動かすと
天ヶ瀬ローズガーデンのハウスの屋根の右端に
今度は、虹柱が立っています。

太陽が沈むまでの束の間の天体ショーです。

超ラッキー!

レインボー(rainbow)は、rain+bowであり、「雨の弓」という意味。
フランス語のアルカンシエル(arc-en-ciel)は、「空に掛かるアーチ」という意味ですが、
今日の虹は太陽柱に並行して直立しています。

中国では、虹を龍に見立てるとか、
来年は、良い年でありますように!

IMG_46870002.jpg

IMG_46800001.jpg IMG_46830001.jpg

市長を囲んで忘年会 2011.12.24.

   昨晩は、原田啓介市長を囲んでのプライベートな忘年会でした。
 福岡から都市高、高速を飛ばしてギリギリの時間で会場に到着。
 
 事前通知も無くいきなり乾杯の挨拶をさせられました。
 プライベートな会ですから市長も私もラフな格好で出席。
 
 たまたま、市長がシロで私がクロの衣装、
 白子と黒子(?)という訳ではありませんが・・・・・・・・。
 
 とにかく、私にとっても色んな事があった一年でした。
 
 市長も「激変の一年でした」と挨拶。
 
 日田市も大阪のように激変させて欲しいとは、
 私だけの思いでしょうか?
 

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の行方 2011.12.24.

 IMG_77190001.jpg

久しぶりの田中宇(たなか さかい)さんからの配信メールの転載です。

朝鮮戦争の動機についても少し触れているが、38度線はどのような理由で決定されたのでしょうか?

まだまだ、知らされていない事実が多くあります。

━━━━━━━━━━━━━

★金正日の死去めぐる考察

━━━━━━━━━━━━━

  12月17日の金正日の死去は、北朝鮮の上層部にとって、来るべきものが来た感じだろう。金正日は、08年に心筋梗塞で倒れる経験をして以来、自分が間もなく死ぬかもしれないことを前提に、急いで後継者に三男の金正恩を決定した。昨年には正恩を、国権の最高機関である国防委員会の副委員長に昇格させた。まだ20歳代で未経験な正恩のために、金正日の妹である金敬姫と、その夫である張成沢を摂政役の後見人として付けた。

 昨年には、張成沢を金正恩とともに国防副委員長に昇格させた。同時期に、張成沢のライバルだった李済剛を交通事故で死なせ(たぶん暗殺)、金正日の死後に張成沢を引きずりおろす軍内の権力闘争が起こらないようにした。張成沢ら夫婦は経済改革の担当で、彼らは、北朝鮮を中国型の「社会主義市場経済」に仕立てたい中国共産党に支持されている。中国は、金正恩の後見人である張成沢の後見人である。

http://tanakanews.com/100708korea.php

代替わり劇を使って国策を転換する北朝鮮

 金正日の死因は「執務中の心筋梗塞」とされているが、この死因は1994年に死んだ父親の金日成と同じだ。金正日の実際の死因は心筋梗塞でないのに、国父で絶対の権威である父親と同じ死因にすることが政治的に好まれたのかもしれないが、08年に倒れて以来、後継体制を急いで作ったことから考えて、金正日の死が病死である可能性が高い。

 外交的なタイミングの絶妙さから考えると、金正日の死が自然死だったかどうか、若干の疑問も湧く。金正日が死んだ12月17日は、米国と北朝鮮との外務次官級協議が北京で12月15日に行われ、米国が北朝鮮に24万トンの食料を支援する見返りに、北朝鮮が核兵器開発(ウラン濃縮)やミサイル試射をやめることで合意し、6カ国協議を再開できる前提が3年ぶりに整った直後だった。

http://www.freep.com/article/20111219/NEWS07/112190328/U-S-will-trade-food-uranium-agreement-from-North-Korea

U.S. will trade food for uranium agreement from North Korea

 米朝交渉は今夏から繰り返されていた。12月15日の北京での米朝合意を受け、オバマ政権は12月19日に北朝鮮への食料支援再開を正式決定し、12月22日に北京で再度の米朝協議を行って6カ国協議の再開を決める予定だったと報じられている。米朝がようやく歩み寄って合意し、6カ国協議の再開にこぎつけようとした矢先に、北の最高責任者である金正日が突然に死んでしまった。

http://www.blueridgenow.com/article/20111218/APW/1112181201

Officials: US weighs NKorea policy after Kim death

 歴史的に見ると、父親の金日成も、北朝鮮が核(原子力)開発をやめる見返りに米国が軽水炉や重油を供給する米朝枠組み合意の交渉を本格化しようとした矢先に、突然に死んでいる。これらの繰り返しは、単に金親子が、米国との協議を成功させようと頑張りすぎた挙げ句、執務中に心筋梗塞になったということを示しているのかもしれない。だが、そうでないとしたら、北朝鮮や中国と米国との敵対を永続化し、東アジアに冷戦型の軍事構造を残したい「軍産複合体」の系統(米英や韓国の諜報機関など)が、何らかの方法で、長期にわたり北朝鮮の中枢に入り込み、最高指導者を暗殺できる状況にあったという仮説を考えてみる必要がある。

 もちろん、米英系の諜報機関が北朝鮮の中枢に入り込めるはずがないという見方は有力だ。だが同時に、1950年の朝鮮戦争の開戦時、米英諜報機関の系統が、金日成に間違った分析を吹き込んで「南侵すれば韓国を軍事併合できる」と思わせることに成功し、米ソの冷戦構造を米中間に拡大するという軍産複合体の目標が見事に達成されたことを考えれば、北朝鮮の中枢が米英系に入り込まれている可能性を一蹴できない。

 シリアのアサド父子も、北朝鮮の金父子と同様、何十年も孤立的な独裁政権を維持してきたが、イスラエルの諜報機関は何十年にもわたってアサドの政権中枢の様子をつかんでいたとされる。父アサドは、いったん信用した側近や使用人を長く使い続けたので、いったんイスラエルのスパイがアサド家の奥深くの使用人として採用されると、長期にわたるスパイ活動が可能になる。同様のことが北朝鮮でも起きていたと考えることを、荒唐無稽と言い切れるものでない。

 とはいえ、こうした件の真相が後からわかることはまずない。アサド家の件も、イスラエルからそのような情報が出されたというだけで、事実かどうかわからない。金正日の死の真相をしつこく追究するのは大して意味がない。

 ▼韓国の政界再編開始の矢先に金正日の死

 タイミング的な絶妙さからいうと、金正日の死は、韓国政界の転換とも同期している。韓国では来年4月に国会選挙、来年12月に大統領選挙が行われる。

 2つの選挙を前に韓国では、与野党ともに、大規模な政党再編が、金正日の死の直前のタイミングで始まっていた。与党ハンナラ党では、金正日死去の5日前の12月12日、党の事実上のトップに、朴正煕元大統領の娘で「選挙の女王」と呼ばれ、04年から07年まで党首をしていた朴槿恵(パク・クネ)が返り咲いた。

http://english.yonhapnews.co.kr/national/2011/12/15/35/0301000000AEN20111215009500320F.HTML

GNP revises charter to pave way for Park to take over

 対抗して野党では、民主党と市民統合党など中道左派勢力が合体して「民主統合党」を結成すると12月16日に発表された。左派勢力も、民主労働党など3つの党が合体して「統合進歩党」を作ることが12月5日に決まった。民主統合党は、米韓FTAの見直しを主張しており、中道左派や左派が政権に就いた場合、韓国は米国との協調関係が薄れ、北朝鮮との融和関係を強めると予測される。

http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/510666.html

The United Democratic Party officially launched

 ハンナラ党から出た現在の大統領である李明博は、北朝鮮を敵視して一触即発の対立状況に持ち込み、米国の軍事強硬派(国防総省など軍産複合体)と組んで米韓軍事同盟を強化する対米従属策をとってきた。だが、米国が韓国に不平等条約的なFTAを承認させた上、韓国の製造業にとって不況続きの米国市場の魅力が低下している。韓国では、対米従属に失望する声が強まり、李明博政権への支持率が下がり、10月のソウル市長選挙ではハンナラ党の候補が破れ、民主党の市長が生まれた。

http://tanakanews.com/111107TPP.php

◆貿易協定で日韓を蹂躙する米国

 李明博は北朝鮮敵視だが、朴槿恵は北朝鮮融和派で、02年に北朝鮮を訪問して金正日に会った。韓国の大統領は1期5年で再選が禁じられている。ハンナラ党内では、このまま次の大統領選挙でも北朝鮮敵視策を貫くより、国内世論に従って対北融和策に転換した方が良いという意見が強まり、07年まで党首をしていた朴槿恵が再登板することになった。

 世論調査では、朴槿恵が、来年の大統領選挙で最も有力な候補とされている。ハンナラ党が対北強硬路線を貫いていたら、朴槿恵は離党して新党を作り、そこから大統領選に出る見通しだった。そうなるとハンナラ党が分裂し、今は野党の左派諸政党の勝算が上がった。だが、ハンナラ党が党是を転換して朴槿恵を擁立することにしたため、中道左派と左派も対抗して、結束を強めている。

 中道左派と左派との大連合も模索されたが、まだ実現していない。ハンナラ党が北朝鮮敵視策を放棄した結果、韓国は今後、南北対話を重視する方向に戻っていくだろう。米朝会談の進展と合わせ、北朝鮮をめぐる情勢が敵対から融和に転換していきそうな矢先に、金正日が死んだ。

http://tanakanews.com/110928korea.php

◆北朝鮮6カ国協議再開に向けた動き

 ▼中国が金正日の後見人の後見人

 北朝鮮では、権力の世襲など、内政が不安定になりそうな時ほど、韓国との武力衝突などを通じて敵対を扇動し、国外との緊張関係によって国内の結束を高め、政権を維持する政策をとる傾向がある。今回、新しい権力者となった金正恩は28歳で政治経験が少ないため、これから政権が安定するまで、韓国との敵対を強めるとの予測がマスコミで出ている。金正日の死の直後、北朝鮮が日本海に短距離ミサイルの発射実験をし、日本のマスコミは「それきたぞ」と騒いだ。年功序列的な儒教の精神が強い北朝鮮で28歳の金正恩が尊敬を勝ち

取ることは難しいなどという、したり顔的な説明も、米国のシンクタンクCFRが流している。

http://www.cfr.org/north-korea/north-koreas-uncertain-succession/p26858

North Korea's Uncertain Succession

 だが、ここ数年の北朝鮮の事態の変化から考えると、金正日の死にともなう権力継承は、意外と早く安定的に進むのでないかというのが私の見方だ。金正日が、08年に倒れた後に作った自分の死後の後継体制の要点は、金正恩の後見人として張成沢・金敬姫夫妻に実質的な権力を持たせて経済改革を進めさせ、北に経済改革をやらせたい中国が夫妻の後見人になる仕掛けだ。

http://www.economist.com/blogs/banyan/2011/12/north-korea

Dear Leader, departed

 中国は、朝鮮半島の安定を非常に重視している。金正日の死後、金正恩の政権が不安定だからといって、北が内政を安定させるために米韓と一触即発の事態を誘発することを、中国は好まない。金正日が、自分が死んだ後の金正恩・張成沢・金敬姫の新体制に反対しそうな勢力を、事前にどれだけ排除粛清できたか、確定的に語ることは難しいが、反対派の排除はかなり進んでいたという見方が、韓国政府系の研究者から出ている。

http://www.atimes.com/atimes/Korea/ML21Dg02.html

Cunning Kim confounds to the last

 1994年に金日成が死んだ後、後継者の金正日は3年も服喪期間を設け、その間に権力を掌握した。金正日は、その前に14年間も金日成の後継者として指名されていたが、それでも権力の掌握に3年もかかった。後継者に指名されて2年しか経っていない金正恩はが権力を継承するには何年もかかるだろう、といった見方がマスコミで出ている。

http://www.ft.com/cms/s/0/ea6008de-2a16-11e1-b7f2-00144feabdc0.html

North Korea faces tough survival battle

 だが、94年と今回を並列して見ることは間違っている。94年はソ連東欧の社会主義政権が崩壊した余波が強く残り、北朝鮮の社会主義独裁政権が崩壊するのも時間の問題だと、中露を含む世界が考え、北朝鮮は今よりずっと孤立していた。北朝鮮国内でも社会主義政権に対する潜在的な閉塞感が強かった当時の状況下で、金正日が社会主義の独裁政権を世襲するのは簡単でなかった。

http://www.slate.com/articles/news_and_politics/war_stories/2011/12/kim_jong_il_kim_jong_un_will_north_korea_s_new_leader_pursue_crazy_nuclear_policies_.single.html

Will North Korea Stay Crazy?

 対照的に現在の北朝鮮は、経済的に中国の傘下に入っている。北朝鮮が輸入する燃料の9割、食料の7割は、中国から入っている。中国は北朝鮮の安定を最重視している。北朝鮮は、中国の言ったとおりにやれば、失敗しても中国から燃料と食料をもらえる。今の北朝鮮の政治状況は、ソ連からの経済支援を絶たれて飢餓状態に向かっていた94年に比べると、格段に良い。

http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204791104577108123853864792.html

Pyongyang's Succession Drama

 中国共産党は自国で権力世襲を禁じているので、北朝鮮の権力の世襲も好まないだろう。だが、朝鮮労働党が中国式の集団指導体制に簡単に移行できないなら仕方がない。金正恩・張成沢・金敬姫の新体制の安定を、中国は全力で支援するだろう。だから北朝鮮は今後も崩壊しにくいし、新体制は意外と早く安定する可能性が高い。金正日の死で6カ国協議の再開が大幅に遅れるというのが大方の見方だが、中国は協議の早期再開を強く望んでいる。ひょっとすると、来春までに6カ国協議が再開されるかもしれない。

http://www.guardian.co.uk/world/2011/dec/19/kim-jong-un-north-korea-leader

Kim Jong-un, 'great successor' poised to lead North Korea

▼韓国も米国も北朝鮮に融和姿勢

 昨年までの韓国政府は、北との敵対を扇動する好戦策だったが、朴槿恵がハンナラ党の主導権を握る今後は、李明博政権も好戦性を引っ込め、朴槿恵が次期大統領になって自党の政権が維持されるよう努力するだろう。金正日の死に際して韓国政府は、政府を代表する弔問団の訪朝を見送ったものの、金大中元大統領や現代財閥の元総裁らが、なかば韓国を代表するかたちで訪朝して弔問することを認めた。

http://english.yonhapnews.co.kr/national/2011/12/20/39/0301000000AEN20111220010300315F.HTML

S. Korea expresses sympathy to N. Korean people over Kim's death

 韓国側は昨年から、38度線のすぐ南に巨大なクリスマスツリーを置いてイルミネーションを点灯し、信仰の自由がない北朝鮮に対する宣伝行為にしている(南北対話の影響で、しばらく点灯していなかったが、南北対立が激しくなった昨年から再開した)。北朝鮮側は金正日が死ぬ前、今年も点灯したら敵対行為と見なして報復すると怒りの宣言をしていた。それでも韓国側は点灯する構えだったが、金正日の死後、北を挑発する行為を控えることにして、点灯しない姿勢に転じた。この件からも、韓国政府が金正日の死後の北朝鮮に対し、

腫れ物にさわるような対応をし始めていることがうかがえる。

http://www.ft.com/cms/s/0/a744e892-2ac7-11e1-abe4-00144feabdc0.html

Seoul adopts Christmas tree diplomacy

 米国には、北朝鮮との敵対を好む軍産複合体的な姿勢も存在する(米国では往々にして、中国や北朝鮮と融和しようとする政府主流派の裏をかいて、軍産複合体がクーデター的に中朝との敵対を劇的に高めようとする構図が発生する)。だがオバマ政権としては、財政難の中で在韓米軍の軍事費を削減したいこともあり、米朝交渉をやって6カ国協議の再開につなげようとする対北融和の態度をとっており、金正恩の新政権を挑発したくない。

http://www.guardian.co.uk/commentisfree/2011/dec/19/north-korea-kim-jong-editorial

North Korea: Kim dread spirit

 つまり中国も韓国も米国も、北朝鮮の不安定化や南北対立の激化を望んでおらず、逆に、北朝鮮が核兵器開発をやめて、6カ国協議が進展し、米朝や南北の対立が緩和することを望んでいる。そして、周辺事態の安定を好む中国は、北朝鮮の新政権に、米韓との対立を激化させるなと命じているだろう。このような状況なので、今後の北朝鮮情勢は、意外に安定した状態が続き、6カ国協議の再開に向けた動きも、早期にまた始まるのではないかと考えられる。

http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/with-elder-kims-death-some-see-window-for-change-in-north-korea/2011/12/19/gIQAdjIM4O_print.html

With Kim Jong Il's death, some see window for change in North Korea

 米国では、ネオコン(好戦策を過剰にやって失敗させる隠れ多極主義者)のジョン・ボルトンが、北朝鮮は新政権の内部で権力闘争が激化して間もなく崩壊すると、いつもの調子で書いている。日本のマスコミの主流な論調も「間もなく北朝鮮は崩壊する」というもので、それは米国のタカ派(ネオコン)のプロパガンダの影響を受けているのだろう。しかしそれは、隠れ多極主義的な意図的な間違いに乗せられてしまっている。北朝鮮は崩壊しない。「間もなく崩壊する」と高をくくっているうちに、中国主導の新たな国際秩序が極東にでき

てしまうのだろう。

http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204879004577108552536673724.html

'The Great Successor'   By JOHN BOLTON

聖誕快楽!冬至の日には餃子を 2011.12.24.

DVC00100.JPG 台湾のFBF、Lu Wendyさんから「いいね!」をもらって彼女のウォールを見ると、

聖誕快樂!身體平日要記得保養喔,多喝薑湯及黑糖熬煮,或加一粒蛋,對女性身體很好,昨天有吃冬至湯圓嗎?天冷了要記得保暖喔,希望收到我暖暖的祝福,趕走這冬天的寒意!

台湾でもメリークリスマス!です。聖誕快楽!

冬至の日には餃子を食べるそうです。餃子を食べると耳が凍傷・壊死にならないそうです。

冬至の日に餃子を食べないと耳が無くなっちゃう?

ちなみに冬至の日は餃子、夏至の日は麺だそうです。

http://japanese.cri.cn/1061/2011/12/23/161s184650.htm

議員さんもう少し元気出して 2011.12.19.

 2011.12.19.-01 0050001.jpg 19日に市議会本会議を傍聴しましたが、終了後傍聴していた市民の方から声をかけられました。「議員さん、元気が無いですね。声が小さいし、何を言ってるか分からない、最終日もテレビ放映したら良いのに」。聞いてみると、ケーブルテレビで一般質問は見ているが、物足りなくてこうして時々最終日にも足を運ぶとのことでした。

 委員長質問にしても、これは通告が無いのですが、質問に対する委員長の答弁がなっていない。一般質問にしても、再質問をペーパーを見ながら質問していて答弁と噛み合わないと怒っていました。自分の質問内容ぐらい頭の中に叩き込んでおけば、ペーパーは要らないでしょうに!とのことです。

 私が質問する時は、登壇する時も簡易なメモ書きのみで質問していました。再質問もその場で答弁を聞いて再質問をしましたから、最初から再質問の原稿はありません。もう少し勉強しないと「ヒュウヨ取り議員なら要らない」となりますよ。

 こんなことなら執行部の方も緊張感が無くなります。今回副市長も就任しました。原田市長さん、手綱をしっかり締めて市政をリードして下さい。

 

副市長に石松雅彰氏が承認される 2011.12.19.

 2011.12.19.-01 0030001.jpg 19日午後から日田市議会が開催され傍聴してきました。原田啓介市長から副市長に石松雅彰氏を指名したい旨の提案があり、賛成多数で可決されました。本来は、9月議会に提案される予定でしたが、人事案件であり「全会一致」が望ましいとの井上明夫議長と溝口副議長が声をそろえたため、原田市長がそれなら「全会一致」が出来るならと提案を先延ばしにしたものでした。

 通常であれば、11月に国の人事院勧告を受けて職員給与の改定が臨時議会で決定され、12月のボーナスに改定を反映させるのが正常な形です。しかし、今年は国家公務員給与引下げと人事院勧告の引下げを巡って、与党と野党が対立し全国の公務員が「漁夫の利」得るというあり得ない結末が生じました。

 職員給与の引き下げは避けられないとのことから、夏と冬の支給割合を入れ替えて実質引き下げ幅を縮小しようとしたところは、対前年比で給与が上がるという現象が起こりました。民間ではありえない姑息な手段です。市町村合併の前には、駆け込み昇進、駆け込み予算消化(借金の新市への持ち込み)が行われました。

 そんなことで、12月の副市長承認となったものです。この間、4ヶ月余り新市長の体制づくりが遅れました。12月議会で多数決で決定なら、9月議会でも多数決で決定したはずです。この責任は、議会にもあります。

 市職員給与引上げにまわった前佐藤陽一市長に対し、職員給与引下げを少しでも先延ばしする戦略でしょうか?副市長の提案に対して、社民クラブの高瀬議員(元市職労委員長)から原田市長提案に対する質問がありましたが、こうゆうことが背景にあるのでしょう。結局、反対に回ったのは、高瀬議員(元市職労委員長)、羽野議員(元市職労)、古田議員(元日教組委員長)の社民クラブのみとなりました。

 溝口議員(元NTT労組)は、本会議を欠席しました。理由はどうであれ事実だけは残ります。公務最優先です。

 いずれにしても、原田市長は石松副市長のフォローを受けて行財政改革に取り組む姿勢を表明しています。抵抗勢力がありますが、市民の後押しがあります。国のような体たらくにならない様に改革を進めて欲しいと思います。

 

霜の下りた朝、氷の華が 2011.12.20.

最近、フェイスブックの更新の方に気を取られて、こちらの方がスローペースになっています。

霜が降りてあちらこちらに氷の華が咲いています。

http://www.youtube.com/watch?v=DNqxh3aZ-Tk&feature=related
霜の華を見ながら中島美嘉の雪の華を聞いています。
 
時の流れは早いもので「雪の華」を一緒に歌った人は、
 
一年もしないうちにこの世から消えてしまいました。
 
 
· ·

ブラックアイスバーンは怖い 2011.12.17.

 ブラックアイスバーン、怖いですよ。2009年12月31日にその体験をしました。
 夕方5時前、天ヶ瀬の広域農道のアスファルト、雪がチラついていましたが積雪なし。路面は黒く濡れていましたが、カーブの手前でブレーキを少し踏んだらチョット滑る感じでハンドルが効かなくなりました。
 スタッドレスタイヤの新品に交換したばかりで、良くスキーにも行っていましたので雪道には自信があったのですが、どうして濡れた路面で滑るの? 操作の効かない車体がガードレールとガードレールの隙間に向かって進んでいます。このままでは谷に落下と思い、思い切りハンドルを切ってブレーキを踏み手前のガードレールにぶつけました。その反動で、反対側に飛ばされ山側の側溝に前輪が落ちて停車しました。 
 車から降りてみると、路面は濡れているように見えましたが、ツルツルに凍っていました。スケートリンクに立っているようでした
 あとでTVでブ...ラックアイスバーンの特集がありましたが、スタッドレスタイヤでもスピードがあれば操作不能に。
 それから、スタッドレスタイの新品は滑るそうです。路面に馴染むように少し走行する必要があるそうです。
 車の修理にはレンタカー代を含めて50万円近くかかりましたが、一般車両保険と代車特約でカバーできました。
 これから寒くなります。皆さん、積雪がなくても気温が下がってきたらアイスバーンに気をつけて下さい。スピードの出し過ぎは、大事故につながります。

 http://car.driver.jp/license/knowledge/knowledge16.php

 

 

 

明日、伊藤塾開催「幕末の志士11人と咸宜園」 2011.12.15.

 
2010.10.03 0100001.JPG

 伊藤塾からのお知らせ

 明日16日(金曜日)19:00より、パトリア日田・第一スタジオで、
 伊藤塾を開催します。
 
 受講料 300円(資料代・講師料を含む)

 内容
 19:00 あいさつ
 19:05 講演会
       演題「幕末の志士11人と咸宜園」について
       講師 添田町教育委員会文化財係長 岩本教之氏
 
 19:50 「英彦山と日田の交流」 川崎弘氏・岩本教之氏

 20:05 「日田の先祖考:久津媛から日田どんまで」
       伊藤塾長伊藤利光氏と 児玉圀昭氏の対談 質疑応答

 20:55 終了

 問い合わせ先 電話24-3232 ㈱伊藤電気

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ