« またか、公務員消防職員不正採用事件 2011.12.08. | メイン | 日田市議会本会議上で 2011.12.10. »

広瀬淡窓の授業寸景とクリスマスコンサート 2011.12.10.

IMG_30330111210.jpg 

 今日は一日、パトリア日田で過ごします。午前中は、午後からの講演会の準備、夜はコンサートです。時間の許す方は、お越しください。

 午後14時から、天領日田を見直す会の学術講演会、演題「廣瀬淡窓の授業寸景」、講師:咸宜園教育研究センター専門委員 中島三夫氏、開場13:30/開演14:00~16:00、会場 パトリア日田小ホール(入場無料)
 封建時代の江戸時代、天領日田で私塾・咸宜園を開校した淡窓。年齢、学歴、身分を奪い(三奪法:平等主義)、月旦評で成績を競わせ(実力主義)、敬天をモットーに漢学、漢詩を全国津々浦々から集まった数千人の学徒に教え込んだ。
 だが、淡窓は果たして、どのような授業を行なっていたのだろうか。知りたいことだが意外にわかっていない。褒めたり、叱ったりしたのか。どんな試験問題を出したのか。遠足に学徒と一緒に行ったり魚を釣ったり舟遊びをしたのか。お祭りや祗園山鉾を楽しんだ...のだろうか。
 講師は様々な角度から研究をしていて、淡窓の授業寸景を語ってくれます。

午後18:30から、パトリア日田第一スタジオで「鈴木トオル Christmas の夕べ」 featuring 山田秀俊(OP じゃじゃんま、SHADE)、2011.12.10(SAT)18:00 OPEN 18:30 START  前売り3,000円 当日3,500円 別途ワンドリンク500円要

 

天領日田を見直す会からのご挨拶

猛暑の夏でしたが、秋が深まり冷えてきました。今年は紅葉が少し遅いようです。

昭和53年に「天領日田を見直す会」が発足して33年が経ちました。

毎年、学術講演会を開き、会誌「天領日田」も1~3年ごとに発行しています。(次回は来年の平成24年)

この数年、咸宜園を世界文化遺産にする運動が高まってきています。それにつれて江戸時代の大教育者・漢詞人 廣瀬淡窓の研究にも拍車がかかってまいりました。当会では今年「広瀬淡窓の授業寸景」という演題を上記のようにすることにしました。

パトリア日田は小ホールですので300席ありますので、皆様方のご協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。

天領日田を見直す会

顧 問 佐藤誠一郎 武下英雄

会 長  河津武俊

副会長 前田哲男 川崎邦輔

幹 事  小野雅信 石丸邦夫

      合谷イチエ 諫山昭子

他、会員一同

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 広瀬淡窓の授業寸景とクリスマスコンサート 2011.12.10.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2761

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ