« これが日本の教科書とは 2012.02.25. | メイン | 負債総額4480億円、エルピーダメモリ破綻へ 2012.02.27. »

橋下徹大阪市長職員給与改革案 2012.02.26.

 橋下徹大阪市長の職員給与改革案が進んでいるようです。大幅な見直しは組合の反発を招くことでしょうが、赤字の公営事業で働く職員給与が民間企業より大幅に給与が高いとは。しかし、急激な給与の引き下げは問題となるでしょう。以前あった日田市役所の夫婦共働き職員給与カット問題を思い出します。http://kunsan.seesaa.net/article/144258213.html

 

市バス運転手の年収38%減、橋下市長に提示へ

読売新聞 2月27日(月)3時3分配信

 大阪市交通局は、市バス運転手の年収(平均739万円)を38%減の約460万円、地下鉄運転士の年収(同734万円)を5%減の約700万円とする給与カット案をまとめた。

 「民間並みに合わせる」との橋下徹市長の方針を受け、民営交通の平均水準まで引き下げる。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00000013-yom-pol

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 橋下徹大阪市長職員給与改革案 2012.02.26.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2822

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
My Yahoo!に追加

アーカイブ