« 4月5日からTHRIVEが無料公開 2012.03.30. | メイン | 実質2012年度のスタートの日 2012.04.02. »

日田市葬祭場の問題は? 2012.04.02.

最近ブログの更新がなかなか出来ていないので旧来からの読者からお叱りを受ける。

昨年末からフェイスブックを始めて、こちらの方に力を入れているせいもある。

昨日は、記事とシェアで20本ほど投稿している。

写真は、202枚ほど投稿しているし、その反応が直ぐに返ってくるのも嬉しい。

フェイスブックは、画像のアルバム一つに200枚まで投稿できる。

そして、そのアルバムの枚数制限は全くない。また、アップロードにしても纏めてでき、全くストレスを感じない。

皆さんも一度体験してみると良いですよ。https://www.facebook.com/

さて、3月の日田市議会最終日を傍聴したが、日田市葬祭場の指定管理者の議案否決は当然の結果であろう。

これを予期できなかった執行部の方に驚いた。また、その後の対応策にも無策ぶりを感じた。

今回の全会一致での否決は、議会に良識が残っているように見えて一安心したが、介護保険の値上げや消費税増税に反対する請願を継続扱いにする対応は、まだまだ政治的センスの未熟さを感じる。

この問題に関して、菅田敏幸氏のブログに下記のような投稿があった。

事実であれば、リーダーとして相応しくない発言である。

以下、引用。

商工会議所会頭が議会に挑戦状か?

関係者の話を総合すると、3月24日夜に開催された日田商工会議所総会で開会挨拶をした高山会頭が3月21日の議会最終日に議会が日田市葬斎場の指定管理者などの議案を否決したことに言及し、議会に苦言とも挑戦状とも取れる内容を述べたということが表面化し、現在街の話題になっている。否決された議案が商工会議所会頭に絡む内容であるので話したと思われるが、会頭が議会が否決したことに対する苦言は言い過ぎではないかと関係者は言っている。聞きようによっては議会に対する挑戦状とも取れることになる。

今回の議会が取った否決に対し、市民の反応は当然と言う声が大多数である。指定管理者を取るために、手段は選ばず憶測で相手業者を批判する手法には市民も怒りを感じている市民も多い。議員の皆さん、商工会議所会頭が述べた挨拶の内容を調査する必要があるのではないか。どんなに偉い方でも議会が決めたことに対し、意見は言えないと思う。まして、否決された指定管理者の一人が言ったことは問題である。議会の議員さん実態調査するべき内容です。内容によっては怒ることも必要かもしれないと思う。

引用終わり

・・・・・・

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日田市葬祭場の問題は? 2012.04.02.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2838

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
My Yahoo!に追加

アーカイブ