« 雲が 2012.06.13. | メイン | シリア情勢はマスコミ情報を鵜呑みできない »

シナリオ通り自公民修正協議成立 2012.06.15.

 シナリオ通り、自公民の修正協議が成立しました。

朝から、オウム真理教の高橋逮捕でマスコミが動くなかでです。

小野寺さんの配信メールを読むと、今の政治の流れが分かるので転載します。

増税を支持する政治家は、国民の現状を把握できていないし、国際的な動きも理解できていないようです。

国家公務員の僅かの給与カットでお茶を濁し、特殊法人は野放し、官僚は自分たちの権益を確保するために小難しい法律的処理を国民へ押し付ける。そして、新たな組織を確保して、権益を拡張する。

国民年金は定期的に上昇し、受取額が減少するなか、国民健康保険税も上昇。

売上は減少し利益率も減少している現実。

ビッグバン以降、金融機関の合併が相次ぎ、リストラが進ん行く。

中高年者の自殺者が造花している中で、若年者の自殺も増加している。

雇用状況が厳しさを増すなかで、野田政権は国家公務員の新卆採用数を大幅カットし、若者の雇用の入口を狭める。

まず先に、無駄の排除、効率的仕事の推進を視野に公務員改革を図らないといけないのに、身内に甘い、支持母体の改革には及び腰。これでは国民の理解は得られないだろう。だから、橋下人気が先行するのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

意図的な本日オウム高橋逮捕で隠される政治3悪法(消費税増税・違法ダウンロード厳罰化・原子力規制庁)

オウムの高橋容疑者が予想通り、今日逮捕された。

事前から泳がしておいて15日に逮捕。

この日の消費税増税法案採決と違法ダウンロード罰則法案を原子力規制庁法案を報道させないように逮捕する。

電波ジャックをするだろうといわれていたが、想定どおりの動きである。


ダウンロード違法化を委員会で可決してしまった。ネットの規制、言論弾圧のためである。MP3に音楽をダウンロードするのは違法になるのか。

おそろしいのは、以下の点である。

メールなどで目的の人物に送信をして知らずにあいてがダウンロードするように設定してしまえば、その人物を合法的に逮捕できる。

リッピング違法化
ダウンロードした人物を刑事罰にすることを自民公明が追加提案。可決。違法化
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0
【速報】違法ダウンロード刑事罰化 可決キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!
http://2chreader.net/http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339719026
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339728223/
http://www.shugiin.go.jp/itdb_iinkai.nsf/html/iinkai/iin_j0060.htm



公明党にかかる日本の未来

今現在、自民党、民主党は政治談合の予定通り、「自民党まるのみ案」で15日までに衆院採決。

7月中旬までの国会延長ということでおおむね合意と報道されている。

しかし、いまだに公明党だけは合意をしておらず平行線をたどっていると報道されている。

つまり、今現在、日本の未来は公明党にかかっているのである。

公明党を創立したS価学会の池田大作氏は「私の履歴書」の中でこう述べている。
「私は平和を守るためにこの政党をつくった。」

この言明は、池田氏が第二次世界大戦を経験しているところから来ている。
5男であった池田氏の家では、兄4名が戦争に駆り出されている。そして長兄が、戦争で死亡。

そのときの母親の慟哭を池田氏は目の当たりにしている。

この子供のときの悲惨な戦争体験から「戦争に反対」という持論が形成されている。

そして日蓮上人がつくった宗教に出会い、S価学会をつくり公明党を作った。

そして今では老齢のため、公明党の戦略にはほとんどタッチしていないだろう。

公明党は、小泉政権のときから司令塔が神崎氏になり、与党として小泉政権に迎合するようになった。

このころから、平和路線と正反対の行動をとり郵政民営化に賛成、イラク派兵に賛成をしていった。

その結果 国民を裏切ったため選挙では大惨敗をしている。

今回の構図も同じである。

消費税増税に熱心なのは 米国を上司と勘違いしている 野田と谷垣である。

彼らは、小泉政権の本質をうけついでいる。 谷垣は長らく 小泉政権の財務大臣だった。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%9E%A3%E7%A6%8E%E4%B8%80

日本長期信用銀行の売却に関する批判 がある。

日本長期信用銀行破綻後、公的資金を投入しオランダ籍の投資組合ニューLTCBパートナーズに10億円で売却した際には、 金融再生委員長として主導的な役割を果たしたが、売却前後合計約8兆円の公的資金を投入しており批判が出された。

ニューLTCBパートナーズが日本長期信用銀行名称変更後の新生銀行となり、 新生銀行上場後株式を売却し約1兆円の売却益を得たが、日本側から課税できないことに対して、 日本共産党衆議院議員塩川鉄也から質問を受けた際、 日本長期信用銀行が新生銀行に名称変更し株式上場を果たしたが、 その際の株式売却益に課税できないことを衆院予算委員会で 「条約関係のもとで日本では課税権がないことを承知していた」と述べ、 旧日本長期信用銀行の売却時点ですでに将来収益に課税できないことを知りながら放置してきたことを認めた。

これについて日本共産党は外資に利益を与え納税者に「不利益」を与えたと谷垣氏を追及した。

谷垣という人物が重用されるのはもしかしたらここらへんにあるのかもしれない。

そして自民、民主とも 公明党を利用しようとしている。

公明党にしてみれば政権与党に入ったほうが 何かといいと考えるのかもしれないが 今回、もし、この衆院採決によって 公明党が消費税増税に賛成して可決してしまえば そのあとに日本に何が起こるか?

それは、中小企業が大規模に倒産するということが起きる。

日本は滅亡に向かう。

数多くの中小企業の社長が自殺をする。

そして国民は「なんで宗教課税をしないのか」 と言い出すため 宗教課税が行われるだろう。

消費増税に賛成すると 宗教課税もセットでついてくる。

そして次期総選挙では 自民党 民主党 公明党が 大惨敗をする。

橋本龍太郎政権の選挙大惨敗のときと同じである。

代わって 橋下新党が台頭する。

増税に反対していた小沢グループは、選挙で勝利する。

沖縄県議選は48名の定員で、民主党の当選はたった一人。

現在の民主党は、民意からかけはなれている。

鎌倉時代 日蓮上人は、政府に対して 「現在の政治は間違っている」と言った。

現代では 小泉政権は 国家資産販売ビジネス教である。

「郵政民営化なくして景気回復なし」

「郵政民営化すると救われます」と主張して 日本国中をだまして歩いていた。

現在は 仙○が教祖の 国民から金をひたすら巻き上げる教である。

「消費増税なくして財政再建なし」 本音は金を巻き上げることが目的。

「消費増税すると救われます」と 嘘の免罪符を うっている。

まさしく 架空のことを唱えて 民衆をまどわしている。

仙○民主は天魔であり 小泉政権残党の 影響下にある自民は亡国である。

日蓮上人が 国家権力から 首をきられる直前に 雷がなり、奇跡的に 処刑がなされず 命をとりとめた 辰の口の法難という 故事がある。

小沢一郎が 国家権力に異をとなえて 裁判所で有罪として 首を切られる予定だったが 奇跡的に無罪を勝ち取ったことに よく似ている。

そして日蓮上人のころは 日本がモンゴル帝国に のみこまれる直前にいたのである。

当時、あのまま モンゴルに攻め入られたら おそらく皆殺しにされていただろう。

そして今 日本は 消費税を増税することで 日本人は滅亡し ユダヤ財閥に のみこまれようとしている。

ユダヤ財閥というのは モンゴル帝国の末えいである。

モンゴルの血筋をひく カザールという 国の人間が ユダヤ教に改宗した。

そのユダヤ教徒となった カザール国の子孫が作っていった のがユダヤ財閥である。

まさに時代は繰り返す。

公明党は消費増税に反対して離脱せよ。

小沢一郎を中心とする 増税反対の流れをつくって 救国すべきである。

 

小沢夫人の偽手紙、永田メール事件と同一構図 (世相を斬る あいば達也)  http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/417.html 17599 以下は永田メールのときのねつ造の構図がわかるものである。

戦費に使うための郵政民営化ビジネスと永田メールの真相 http://www.asyura2.com/09/senkyo57/msg/388.html 2833

植草氏をえん罪ではめたときも、同じように男性が女性を装って書いたものがミクシにながれた。

植草氏についてMIXiに書かれたうそについて http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/990.html

映画 ゴーストライター http://ghost-writer.jp/

この小沢一郎夫人の 文書は、不審な点が数多い。

この文書は女性から見ると「男性がゴーストライター」として 書いている文書であるのがわかるという指摘がある。

たしかに字は達筆だが、支援者にながながと、 こんな恥ずかしい家庭内の話を詳細に書くなど、 どうも不自然である。

女性の気持ちになればわかるが こんな文章は女性は絶対に書かないという。

なにものか男性が、文章を考えて 女性に代筆をさせている可能性がある。

それをうまくジャーナリストに発見させれば ジャーナリストは「本物に違いない」と報道するだろう。

今までの永田メール事件の詳細でも 植草氏の事件でもそうだが 「男性の政界関係者が書いている」 ねつ造文書が出回ることが多い。

*(アサヒ・コム 2009.2.25)リンク切れ!

安倍晋三をめぐる訴訟で松田賢弥が敗訴 安倍元首相めぐる訴訟 

高裁、筆者に賠償命令を支持 週刊現代(講談社)の連載記事で名誉を傷つけられたとし、 安倍晋三元首相の実兄が、 フリージャーナリスト松田賢弥さんに5千万円の損害賠償と謝罪文の掲載を求めた 訴訟の控訴審判決が25日、広島高裁であった。

礒尾正裁判長は、松田さんに200万円の支払いを命じた一審・広島地裁判決を支持し、 松田さんの控訴を棄却した。

 松田さんは06年8~10月、 週刊現代に「安倍晋三『空虚なプリンス』」と題した連載記事を掲載し、 安倍氏の政治家としての資質を批判した。

連載の中で、弟の岸信夫氏が04年7月の参院選に出馬する際には、安倍氏が家系の血統的背景を理由に反対し、 安倍氏の兄も同調したなどと記載した。

昨年7月の一審判決は記事について「原告が(出馬に)反対したと誤解され、 社会的評価を低下させた」と判断。

「創作があり、編集の範囲を超えている」と認定していた。

この文書で 「離婚しました」と書いているが、 最後のところで 小澤和子と署名をしている。

もし「離婚しました」という 過去形であるならば 小澤和子ではなく 旧姓の福田和子と書くのではないだろうか?

それに小沢事務所では 離婚の事実はない この文春の記事はでたらめだと声明を出している。

 

【2011年3月28日:復興には莫大な予算必要 達増知事と小沢元代表】

岩手県達増知事と会談する小沢氏28日午前 http://www.kyodo.co.jp/photo-news/2011-03-29_626/

仙台空港の早期復旧は、小沢一郎さんの尽力による。2011 4月4日 http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/de1270bf453b5df6a892c462412ad6ca

全日空のトップと交流のある知人からの話です。

仙台空港の復旧はゴールデンウイーク明けの予定でしたが、 それでは復興が遅れ困るので、思案し、小沢さんに相談したところ、すぐに動いてくれ昨日の復旧になったとのことです。

「小我」の人がセ 位者となる日本では、真の実力者は嫌われるようで、マスコミは何も報じません。

官治主義を守る検察庁、マスコミ、自己保身の政治家たちは、小沢一郎さんへの「人物破壊」の攻撃(世界に例を見ない) をいつまで続けるのでしょうか。

<前回の記事> http://portirland.blogspot.jp/2012/06/blog-post_3314.html

小沢一郎 週刊文春の手紙に不審な点 現代ビジネス2011年記事 小沢一郎氏の週刊文春の手紙が話題になっていますが、不審な点があります。

昨年の現代ビジネスを紹介。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6140

岩手県の急回復で見せつけた「小沢一郎---達増拓也コンビ」の底力 「地元から逃げた」のではなく、中央省庁にかけあって 地元を助けることに奔走していたというのが真相らしい。

http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7642fc2dc6c652a9e040c27ae60f58fa 世相を斬る 

あいば達也 小沢夫人の偽手紙、永田メール事件と同一構図 から抜粋

たしか昨年10月6日、自宅でおう吐や腹の痛みに耐えかね救急車を呼んだのは和子夫人だった筈だが、 時系列的に事実に整合性がない。

仮に離婚が真実であるなら、小沢事務所が「離婚の事実はありません」とは答えない。

和子夫人への取材もないし、小沢一郎への取材も勿論ない。

あるのは、11枚あると云う便箋の一部の写真だけだ。

和子夫人の筆跡に間違いない(似ている)と書いてあるが、筆跡鑑定の事実も見られない。 (中略) おそらく、和子夫人の筆跡に似せた手紙をしたため、 複数の支持者に偽手紙を送ったものと思われる。

複数にしたのは、誰が取材に応じてくれるか判らないので、20人程度には送ったのだろう。

その一人が迂闊にも手紙の内容を真に受けて憤慨、松田の取材に応じたと云う事になる。

誰が偽手紙を書いたかは判らない。

ただ、取材に応じた、その一人の支持者が「和子夫人の筆跡に間違いない」と言ったのだろう。

封筒の消印の写真がないのも奇妙だ。

真実味を出すなら、時系列にも気を使う筈だ。  

偽手紙を出した側の人間は、手紙を送った20人の支持者が誰であるか知っているので、 その20人に片っ端からアポ取りをしたのだろう。

こうなると、偽手紙を受け取った支持者も善意の第三者、 アポ取りが出来て取材した松田も善意の行動。

取材の裏付けもあるので、事実と認識したと云う文春側のエクスキューズも一応は用意されている。

もう完璧に「永田メール事件」と同じ構図。

仕掛けた奴の正体は判明せず、 善意の第三者だけが、騙されてしまった構図を作り上げている。

巧妙だが稚拙でもある。 (小野寺注 上記の見方がある。とにかく不審な記事である。)

消費税増税に反対する超党派集会 http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi4

デフレ期に増税をすると国民が死にます!

~橋本龍太郎の謝罪 http://www.youtube.com/watch?v=4ERNy00h3I0 2,803

われわれはまったく総理大臣が「景気の仕組み」を理解していない時代にいる。

ものすごい馬鹿である。

一方、小沢一郎を攻撃する ブラックプロパガンダがまた炸裂した。

事実と違うことが書かれている。

たとえば 「放射能を恐れて魚や野菜を捨てた」という記事の部分がある。

この記事が事実と正反対のことが書かれている。

以下は「事実と正反対のことが書かれている部分」である。 「千葉の漁協で風評がひどいと陳情を受けると 「放射能はどんどんひどくなる」と発言し、 釣りを中止し、漁協からもらった魚も捨てさせたそうです。」 →これは事実と異なる。 なんと小沢氏は、千葉の漁協で風評がひどい と陳情を受けると、自ら釣った魚を自ら食べて 安全性をアピールしているのである。

そして、そういった漁協が風評被害を受けているのを なんとかしないといけないという思いから 厳しく菅政権を批判しているのである。

なんとそのときのことはテレビにも画像として報道されている。

有志は以下の動画を見て、いかにこの記事が 事実と異なることが書かれているかをよく 知っていただきたい。 http://www.youtube.com/watch?v=8lslroB7Hko&feature=player_embedded

【原発】小沢氏 「釣った魚」食べて安全アピール(11/05/06) ←この動画は、この文春の小沢の記事が虚偽であることを証明するものなのですぐに消されてしまう可能性が高い。

有志は、この動画を保存して、文春の記事が虚偽であることを広く知らしめてほしい。

どうせブラックプロパガンダを発している人物は、すぐに消そうとするので百度動画にでものっけておいたほうがいい。

漁協のホームページにも載っている。 http://choueimaru.com/ozawa/ozawa.htm

民主党の小沢一郎元代表が6日早朝外房大原の魚の安全性をアピールした 民主党の小沢一郎元代表が6日早朝から千葉県いすみ市の大原港長栄丸を訪れ、 千葉県選出議員と一緒に釣った魚をその場でさばき刺し身にして食べ、千葉外房の 魚の安全性をアピールした。

小沢先生は釣りを楽しむ事が目的ではなく、外房地区の遊魚船の釣り客が 激減しているとの話を聞き、大原沖の自分で釣った魚を食し外房の魚は安全ですし、 すごく美味しいといってくださり魚貝類の安全を自らアピールしてくれました。

2011年5月6日金曜日 以下はいち早くそれを指摘したブログ http://portirland.blogspot.jp/2012/06/blog-post_8299.html 有田氏が興味深いことを指摘している。

この文書は本当に奥さんが書いたものなのだろうか?という疑惑である。

有田芳生 http://twitter.com/#!/aritayoshifu 有田芳生 小沢一郎夫人書簡の謀略。

(1)原発事故時のあれこれが書かれているが、当時夫人は自宅に不在。

小沢氏の行動を書けるはずがない。

(2)放射能を恐れて逃げた事実はない。

(3)水を岩手に送らなければという小沢発言が放射能を恐れたと歪められている。

(4)偽造情報をもとに書かされた政治文書だ。

2012年6月14日 - 10:07 Saezuriから 有田芳生 勝手に私信公開は大問題。

内容は検証不可能で反論なしを想定。

普通は支援者にこんな手紙は出さない。

意図がある。

次の選挙に向けての動き。 小沢夫人の背後に使嗾した人物がいる。 RT @chirurun0303: @KeigoTakeda @call_me_notsだって松田賢弥だもん! 2012年6月14日 - 6:15 Saezuriから 有田芳生 この私信公開。謀略的背景あり。 RT @KeigoTakeda: 「小沢は放射能が怖くて秘書と逃げだしました。

岩手や日本の為になる人間ではない」RT @call_me_nots: "小沢一郎夫人が支援者に「離婚しました」|週刊文春WEB" http://htn.to/vCTW1r

しかし、自民党公明党に対する失望は深い。

谷垣は、よく理解していない。

麻布中学高校出身 東京大学法学部卒 司法試験に合格して弁護士になる。

政治家に転身。

財務大臣を歴任して 自民党総裁。

まさに絵にかいたような華麗な経歴の持ち主であるが 今この時期に 増税をやってはいけないことを 理解していない。

このKYな谷垣氏は交代させたほうがいい。

西田昌司氏あたりを自民党総裁にして 二大政党制を堅持して 民主党と戦えば、自民党は単独で 選挙で勝利するだろう。

公明党は、支持母体の自営業者にとんでもない悪影響がおよぶ にもかかわらず、この増税法案に賛成しようとしている。 このまま、もし増税を決めてしまったら 自殺者が激増する。

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」 0000154606.html>http://www.mag2.com/m/0000154606.html 3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シナリオ通り自公民修正協議成立 2012.06.15.

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2921

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
My Yahoo!に追加

アーカイブ