« シリア情勢はマスコミ情報を鵜呑みできない | メイン | 日本の基準値は経済優先 »

声を上げ続ける

 
野田総理は、国民と言う言葉を使いながら、国民が主人公になっていない。
チェルノブイリの悲惨さがありながら、そして広島・長崎の被爆国でありながら、地震列島を原発列島の危険地帯、利権列島に変貌させた政治家・経済人からは、今回の福島原発事故に対する謝罪の言葉すらない。
東電にあっては、当事者の感覚もない。
日本の空気を読みながらの政治に飽き飽きします。
自己主張できない国民は為政者に征服されます。
15日付朝日新聞 耕論 「存在かけて声上げ続ける」坂本龍一さんが再稼働について声を上げています。
「あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには結局、それしかない」
 
さあ、今日の夕方6時には首相官邸前へ! #再稼働反対
 
写真: 15日付朝日新聞 耕論 「存在かけて声上げ続ける」坂本龍一さんが再稼働について声を上げています。「あきらめないで、がっかりしないで、根気よく。社会を変えるには結局、それしかない」さあ、今日の夕方6時には首相官邸前へ! #再稼働反対

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 声を上げ続ける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2923

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
My Yahoo!に追加

アーカイブ