« 短時間集中豪雨の状況、一時間で110ミリ 2012.07.03. | メイン | 2012年7月3日の大雨で被害を受けた皆様へ 損保ジャパンから »

被爆から避難

先日も同じような話を福島から日田市の避難してきた人から聞きました。

げb地の様子をマスコミなどは報道しようとしません。

原発の再稼働問題についても電力会社は情報を開示していません。

また、民主党政権も同様の有様です。

日本は世界の笑い者です。唯一の原爆被爆国でありながら。 

 

福島県福島市から現在、兵庫県宝塚市へ避難しているママからの貴重なコメントです。マスメディアの報道だけ見ている皆さんも現実を知ってご本人からの許可を得て転載します。シェア拡散お願いします。

* * *

私が福島にいる頃、子供たちが『ぼくたちどうせ死ぬんでしょ!?』などという台詞は日常的でした。

初めは言葉に詰まっていた大人も

だんだん『そう、だから死なないように避難するんだよ』という説得の言葉になりました。

暑い夏も窓を閉め、長袖にマスクで授業を受けなければならない子供たち。
体育も外遊びも一切禁止!学校の校庭が使われないから背丈ほどの草が生えていました。

子供たちが土や草木を触ろうとすると親はヒステリックに怒り、側溝の上も歩かせないように気をつけました。

ガイガーカウンター(放射能測定機)を買い、計ってみると驚くほどの数値が家の中でもあり、みんな窓際から子供ベッドを部屋の真ん中に移し食事にも神経を使い家の屋根や壁は高圧洗浄機で除染をし通学路の土を削り、せめてもと週末は他県に避難をそこまでしても、鼻血を出す子が続出し、下痢、頭痛が止まらない子がたくさんいました。


娘の友達が何人も白血病の初期症状と診断され、甲状腺の異常が見つかった子もたくさんいました。母親たちはいてもたってもいられず避難しようとしますが、家庭や職場などで意見の食い違いが起こりあちこちで揉め事が絶えなくなりました。

うちも避難はしたものの、震災後10ヶ月間もいてしまったので娘がいつどうなるかわかりません娘は一生その不安を抱えて生きていかなければなりません

一番危険な10ヶ月、避難できず福島にいてしまった親としての罪、無理矢理引き離して子供から全てを奪ってしまった親の罪何が正しかったのか全くわからず、どちらにしても子供には申し訳ないという思いだけです。

報道も福島の現実はタブーとされ一切伝えられません。
 
他県でも福島は閉じ込めておいて自分たちにふりかからなければいいという考えなのでしょうか?
また、今だに『大袈裟な』と思ってる方も多いのでしょう。
原発再稼動などして、もし何かあったらどうするのでしょうか?
自分たちの所は起きないと思っているのですかね?
日本の中でこんなことが起こっているのになぜ日本人は目を覚まさないのか 不思議でなりません。

大飯原発何かあったら神戸あたり風向きによってはかなり酷くなる可能性がある距離です。しかも避難区域にならないから一番悲惨でしょうなぜ皆さん焦らず平和でいるのか不思議でなりません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 被爆から避難

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.k-kawasaki.info/mt/mt-tb.cgi/2959

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
My Yahoo!に追加

アーカイブ